時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

時々旅に出ます。現在【ベトナム旅行記】更新中。それと、ふるさと納税で届いたものを紹介してます。活用法とか保存法とか。相棒はNikonD5500。

【おでかけ】友ヶ島(和歌山県)を散策①〜島に着くまで&ラピュタの島とは?〜

少し前になりますが、和歌山県にある『友ヶ島』へ行ってきました。今日はその様子を紹介します。

 

友ヶ島とは

この友ヶ島は、以前ジブリの名作「ラピュタ」の天空の城に似ているとして話題になった島です。淡路島と和歌山県の間にある無人島で、そこには旧日本軍の基地が残っているのです。

また、友ヶ島とは、瀬戸内海国立公園に浮かぶ無人島の総称であり、「地ノ島」「神島」「沖ノ島」「虎島」の4つ の島をまとめて友ヶ島と呼んでいます。もっとも有名なのは沖ノ島で、今回はその島へ行ってきました。

島の中には、こんな景色や…

f:id:yajymar:20170508013136j:plain

 

f:id:yajymar:20170508013144j:plain

 

こんな場所もあります!

f:id:yajymar:20170508014036j:plain

とっても素敵です!

 

島内では、ハイキングをして戦跡を巡ったり、キャンプや釣りなんかも出来ます。なので、動きやすい格好をしていくことをオススメします。特に、戦跡をめぐる方は、島一周は結構距離がありますし、高低差もあります。また、滑りやすい箇所もあるので、動きやすさはとても大事です!

私たちは、リュックに宿泊(島外)の道具と、カメラ用具(三脚)も持って挑んでしまったので、荷物が重く、ハイキングがとてもしんどかった…。本当に失敗でした。

 

フェリーに乗って友ヶ島を目指す

加太港という港から友ヶ島汽船というフェリーが出ています。私たちは、和歌山駅からタクシーで向かうことにしました。(電車だとフェリーの時間に間に合わなかったため)料金は4,720円で、30分ほどで到着。タクシーを降りるとこんな港町でした。

f:id:yajymar:20170508012328j:plain

そこから橋の下にあるフェリー乗り場を見ると…

f:id:yajymar:20170508012332j:plain

すでに長蛇の列が!!(;´Д`)

定員が100人と聞いていたので、この状況見てとっても焦りました。さすが話題の島だけあります!!

f:id:yajymar:20170508012336j:plain

ダッシュでチケット売り場へ行き、チケットを何とか購入することが出来ました。この写真の右側にある売店のおじさんが、並んでいる間、島のことをいろいろ教えてくれたのですが、今日の観光客はまだ少ない方とのこと…。平日でこれだから、ハイシーズンは本当にすごいんだろうな…。

この売店には、お菓子なんかも売っています。島には売店や自販機はありません。島での食料品は持参するのが必須です。特に、ハイキングは結構汗かきますので、水分は多めに持参しましょう。

f:id:yajymar:20170508012340j:plain

f:id:yajymar:20170508012347j:plain

この売店は種類が限られますので、事前にコンビニなどで食料を調達しておくことをオススメします。

 

f:id:yajymar:20170508012353j:plain

こちら、チケット売り場の案内です。大人は往復で2,000円です。何も調べずに来ましたが、運休日あるんですね(^_^;)!やってる日で良かった〜。

f:id:yajymar:20170508014200j:plain

 

f:id:yajymar:20170508012401j:plain

歓迎の看板を越えると、いよいよフェリーへ乗船です!

 

f:id:yajymar:20170508012405j:plain

定員100人程なので、そんなに大きくありません。

 

f:id:yajymar:20170508012410j:plain

フェリーの中は、前方の室内エリアと、後方のデッキの2ヶ所があります。

 

f:id:yajymar:20170508014233j:plain

こちらが室内の様子。

 

f:id:yajymar:20170508014414j:plain

私たちは、並んだのが遅かったため、室内には入れませんでした。後ろのデッキには椅子はありません。

そして、写真を見てお気づきかと思うのですが、友ヶ島に向かう人達は、とにかく若者が多いんです!3月半ばということもあると思いますが、ほとんどが大学生くらいです。そして、みんな結構軽装なので、きっと和歌山に住む若者たちが、気軽に来れる島、でもあるのだと思いました。

もう一つ、このデッキ、めちゃくちゃ寒いです(T_T)今の時期はもう大丈夫かと思いますが、私たちが行った3月のこの日は、日差しが暖かくて薄着でも過ごせる陽気だったのに、船が走り出した瞬間、風がものすごい…。風邪引くんじゃないかって思うくらい、体が冷えました。なので、風に当たりたくない人は、頑張って室内の方に行ってくださいね。でも、この若者たちは、まったく寒そうな顔をしていなかった…。若さってすごいな。

 

f:id:yajymar:20170508012415j:plain

途中で、こんな隆起した地層も発見!

f:id:yajymar:20170508012421j:plain

わお〜!テンション上がる〜!!ブラタモリしてる気分です(笑)。

 

f:id:yajymar:20170508012439j:plain

そうこうしているうちに、友ヶ島に到着です。港には、砂利の海岸が広がっています。

水はとっても綺麗です!魚もいっぱいです!

f:id:yajymar:20170508012427j:plain

f:id:yajymar:20170508012432j:plain

ん?!なんだこの細い魚は…?(^_^;)

 

てな感じで、今日はひとまずここまで。次の記事で、友ヶ島での散策の様子を書きたいとを思っています。

読んでくださりありがとうございました(^o^)

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

やじま〜る。

 

♪ブログランキング参加しています♪クリック宜しくお願いします\(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村