時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

 時々旅に出ます。相棒はNikonD5500。

【ふるさと納税】海産物⑬うにを食べて贅沢な気分に〜北海道上ノ国町〜

塩水生うに&折うにセット

(橘水産株式会社 上ノ国工場)

(10,000円)

 

北海道上ノ国町より贅沢なうにセットが届きました

上ノ国町は北海道函館に隣接しており、北海道では数少ない中世の史跡、文化財を有する町です。

街の中心を流れる川は、天の川といいます。川釣りのメッカで、アユ釣りのシーズンににはとても賑わうんだそうです。

 

返礼品の内容

・塩水生うに1パック(100g)

・折うに1パック(約100g)

f:id:yajymar:20170322153918j:plain

 

f:id:yajymar:20170322153922j:plain

二種類のウニが届きました。う〜ん贅沢!

 

ウニの販売方法

二種類のウニが届きましたが、その違い、ご存知ですか?

ミョウバンの正体とは?

ウニを買うと良く目にするのが、ミョウバンという文字。このミョウバンは、食品添加物の一つで、ウニの形を保つためにとても重要なものなのです。防腐の予防もしています。ミョウバンがないと、水分の多いウニはすぐに形が崩れてしまいます。傷むのも早いんです。ミョウバンには、独特の臭みや苦味があるため、それをうにの味と勘違いして「うにが苦手」と言っている人も多いようです。

 

折うにと塩水生うにの違い

折うにと塩水生うにの違いの一つは、ミョウバンを使っているかどうか。

折うには木の板に乗っていて、形や見た目が重視されているもの。形も色も均一で、極上のうには、折うにとして売られることが多いです。お寿司や丼に乗せたらとっても綺麗です。しかし、その形を保つためにミョウバンが使われています。あまり質の良くないうにには、たくさんのミョウバンが使われるため、味に影響することもあります。

塩水生うには生うにを塩水の中に入れパックしたものです。自然な状態に近く、美味しさも長持ちします。しかし、塩水につけるので、ややしょっぱさはあります。また、形も崩れていることがあります。

 

どちらが好きかはアナタ次第〜私の感想〜

食べ比べると、結構味が違います。どちらもとっても好きでしたが、私もクーさんも塩水生うにのしょっぱさがちょっとだけ気になったので、折うにが気に入りました。

塩水生うにの方は、海のそばで食べているような、本当に新鮮な海の味がしました。折うには、高級なお寿司屋さんの味で、上品で濃厚。どっちも美味しいです!!まあ、本当に新鮮なうにを食べようと思ったら、やっぱり産地に行くしかないですね(^o^)

▼北海道は網走で食べたウニ丼です(^o^)これは、折うにでしたが、とっても美味しかったです!

www.yajymar.com

実際に食べてみました!

賞味期限に注意!

生うには、当然ですが「なまもの」なので、賞味期限が早いです。ふるさと納税のサイトには、賞味期限が5日間と書かれていましたが、なかなか受け取ることが出来ず、家に届いた時、賞味期限が明日に迫っていました(^_^;)。しかも、次の日クーさん(旦那)が出張だったのです。もっともっとゆっくり味わいたかったのですが、一晩で食べきってしまいました。

家にいない日や、都合の悪い日がある場合は、事前に連絡をしておいてください。ちなみに、昨年12月上旬に届いたものが今年3月に届いたので、結構時間がかかるみたいです。また、今日ホームページを見たところ、残念ながら品切れ状態になっていました(;_;)とっても人気商品のようです。

 

贅沢な晩酌

本当に豪華でした!!

f:id:yajymar:20170322153925j:plain

本当なら、あつあつのご飯に乗せて食べたいのですが、うちでは炊飯器がなく、白米を食べないので、今回は味付け海苔と共に頂きました!

f:id:yajymar:20170322154123j:plain

この組み合わせが、たまらない!!どれだけでも食べれちゃいます!ウニがとっても濃厚なので、醤油はいりません。う〜ん、美味しかったな〜!

塩水生うには水を切ってから食べました。

f:id:yajymar:20170322153930j:plain

 

f:id:yajymar:20170322153934j:plain

 

f:id:yajymar:20170322153940j:plain

とっても美味しいうに、是非お試しください!