時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

時々旅に出ます。現在【ベトナム旅行記】更新中。それと、ふるさと納税で届いたものを紹介してます。活用法とか保存法とか。相棒はNikonD5500。

【カメラと出かける】鈴鹿の森庭園(三重)で満開の梅を撮影する〜構図を意識する〜

昨日3月14日(火)、三重県にある鈴鹿の森庭園へ梅を撮りに行ってきました!

鈴鹿の森庭園とは

鈴鹿の森庭園は、2014年にオープンした梅園です。日本中から集められたしだれ梅は、呉服枝垂(くれはしだれ)を中心に200本を越えており、日本最大級の大木もあります。庭園はかなりの広さがあり、入り口を入った瞬間、思わず声が出てしまうほどの迫力と美しさがありました。

f:id:yajymar:20170314215416j:plain

入園すると、まず最初に現れるのが、こちらの梅。とても立派です。

 

梅まつり詳細

期間、場所、料金

期間:平成28年2月6日(土)~3月31日(木)

営業時間:9:00〜16:00

入場料:大人(中学生以上)500円〜1500円

              子ども(小学生以下)半額

              未就学児 無料

住所:三重県鈴鹿市山本町151-2

アクセス:東名阪自動車道 鈴鹿インターチェンジから車で約5分

駐車場:無料 普通乗用車約200台 バス駐車場有り

 

駐車場について

私たちは開園の10分前に駐車場に着きましたが、もう数十台の車が停車していました。入園すると、すでに皆さん撮影を始めています。詳細は分かりませんが、早めに入園出来るみたいです。

 

入場料は変動する

それと料金ですが、この梅園では、梅の開花状況により入園料が変動するようで、満開のこの日はなんと1,400円!うーちょっと高いです…(;_;)まあ、それくらいの価値があると思えるくらい良かったので良いのですが、ちょっとびっくりでした。

 

仮設トイレについて

お手洗いは、仮設トイレが設置してあります。女性の方は7〜8台あったと思います。土日や、昼間の人が多い時間にいかれる場合は、事前に道の駅などで済ませておいたほうが良いかもしれません。

 

注意点

10時頃をすぎると、観光バスが到着し、一気に観光客が増えます。人がいない写真を撮りたい場合は、早めに行くなど対策してください。

また、園内では所々に三脚禁止の箇所があります。観光客もカメラマンも多いので、周りの方に迷惑にならないよう注意ください。

 

梅園の様子

鈴鹿の山を見るには見晴台へ

梅園の奥に、鈴鹿山脈を見ることが出来ます。雪が残っていて、とても綺麗です。梅園に入り、すぐ右に進むと、少しだけ丘になっている見晴台があります。この写真は、そこから撮ったものです。

f:id:yajymar:20170314215440j:plain

 

ウメジローに遭遇!

フラフラ歩いていると…ウメジローだ(*^^*)!!!

f:id:yajymar:20170314215448j:plain

メジロは、私が思っていたより、はるかに小さく、動きが速く、そして急に現れてすぐに去っていったので、これが限界でした…。けれど、とってもほっこりした気持ちになりました。

 

珍しい梅もたくさんあります

こちら臥龍梅。龍がお辞儀しているように見えます。

f:id:yajymar:20170314215455j:plain

 

これは玄武梅。枝が上に伸びていて、梅の木が逆立っているみたい。

f:id:yajymar:20170314215504j:plain

 

白とピンクの花を付ける、祝しだれ。紅白でおめでたい!初めて見ました。

f:id:yajymar:20170314215514j:plain

 

撮影で気をつけたこと

空の量を考える

この日は、曇り空だったので、写真にたくさん空を入れてしまうと、まっ白な写真になってしまします。なので、曇っている間はできるだけ、空の面積を少なくするよう心がけました。

また、前回の梅の撮影のときにも感じたのですが、しだれ梅は枝が長いので、構図がとても難しい。なので、他の木の場所なども考えながら、バランスを考えて撮影しました。

 

観光客を写さない

これはいつも気をつけていますが、かなりの人がいる場所なので、撮りたいポイントがあれば、そこでしばらく待機し、観光客が写り込まないタイミングを待ちました。

 

いろいろなレンズで挑戦する

前回は主に望遠レンズを使い、一つの花をメインに撮影しましたが、今回は周りの景色を入れた「景色」を撮ることを意識しました。広角レンズも使用し、迫力のある写真を目指しました。

 

実際に撮影したもの

 

f:id:yajymar:20170314215530j:plain

(D5500,Nikon AF-S DX VR Nikkor 18-55mm 3.5-5.6G Ⅱ, ISO125,23mm, ƒ/10, SS1/160)

 

 

f:id:yajymar:20170314215538j:plain

(D5500,Nikon AF-S DX VR Nikkor 18-55mm 3.5-5.6G Ⅱ, ISO125,18mm, ƒ/7.1, SS1/200)

 

f:id:yajymar:20170314215551j:plain

(D5500,Nikon Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM, ISO125,14mm, ƒ/11, SS1/200)

 

f:id:yajymar:20170314215544j:plain

(D5500,Nikon AF-S DX VR Nikkor 55-300mm 4.5-5.6G ED,ISO125,210mm,ƒ/5.3.SS1/200)

 

f:id:yajymar:20170315120429j:plain

(D5500,Nikon AF-S DX VR Nikkor 55-300mm 4.5-5.6G ED,ISO125,300mm,ƒ/6.3.SS1/200)

 

f:id:yajymar:20170314215559j:plain

(D5500,Nikon Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM, ISO125,8mm, ƒ/13, SS1/160)

 

f:id:yajymar:20170314215603j:plain(D5500,Nikon Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM, ISO125,13mm, ƒ/10, SS1/160)

 

f:id:yajymar:20170314215609j:plain

(D5500,Nikon AF-S DX VR Nikkor 18-55mm 3.5-5.6G Ⅱ, ISO125,65mm, ƒ/8, SS1/200)

 

撮影の感想・反省

いろいろなレンズを使い、構図を意識して撮れたと思います。ただ、広角で狙いすぎて、ちょっとクドい感じになってしまった…。

曇りの撮影でしたが、途中から少しだけ青空が見え始めたので、その青空が入るよう、考えて撮れました。

ただ、この日はかなり風が強く、3月中旬というのにものすごく寒かったのです。割りと薄着で臨んだ私が間違いだったのですが、寒暖差に対応できるよう備えておく必要がありました。それと、花粉もすごかった(;_;)(;_;)3時間ほど梅園にいましたが、寒さと花粉のせいで、途中から速く帰りたくて仕方がなかった…。これからは、準備を万全にして出かけたいです。

本当に今が見頃です!今週末には、梅の花びらが少し散って、ピンクの絨毯になっている景色も見ることが出来るかもしれません(*^^*)近くの方は是非行ってみてください♪

 

▼前回の梅の撮影の様子です。良ければ御覧ください。こちらは望遠で狙ってます。

www.yajymar.com