時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

時々旅に出ます。現在【ベトナム旅行記】更新中。それと、ふるさと納税で届いたものを紹介してます。活用法とか保存法とか。相棒はNikonD5500。

【旅行記】札幌・網走④〜北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾートでの宿泊〜

この日の宿泊場所は、網走湖の西に位置する、「北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート」です。たっぷり満喫したので、その様子をお伝えします。


 

とっても立派なリゾートホテル

正直、あまり期待していませんでした。街からも少し外れているし、山の上みたいだし…。だけど、着いてみたらびっくり、とても立派なリゾートホテルでした。

こだわりのメインラウンジ

ホテルに入るとすぐあるのが、このメインラウンジ。竪穴住居をヒントに作られているそうで、真ん中の暖炉では、マショマロを焼いたりできるそうです。また、木彫りやオホーツク海を旅したクジラのヒゲなど、美術館のような贅沢なものでした。

f:id:yajymar:20170213183704j:plain

 

こちらは、メインラウンジ横の大浴場です。今回利用しなかったので、詳細はわかりませんが、露天風呂や岩盤浴もあるみたいです。

f:id:yajymar:20170213183702j:plain

 

贅沢な部屋

靴を脱いで、このような廊下を進んでいくと、部屋にたどり着きます。なんだか新しいシステム!

f:id:yajymar:20170213183709j:plain

 

部屋の中は、とっても綺麗で広い!入り口に防音扉があるので、外の声などは全く聞こえません。

f:id:yajymar:20170213183755j:plain

 

f:id:yajymar:20170213183759j:plain

 

f:id:yajymar:20170213183803j:plain

洗面所はとっても好み!タイルが可愛かったです。清潔感もあります。この先が露天風呂なんですが、暗いので夜は撮影できず。もう少し下に、翌朝のものを載せています。

 

オホーツクの味覚を味わえる「オホーツクビュッフェ」

夕飯はビュッフェスタイル。品数が多く、迷ってしまいます。

f:id:yajymar:20170213183807j:plain

 

f:id:yajymar:20170213183928j:plain

 

f:id:yajymar:20170213183934j:plain

 

これは1テーブルに一つ。カニとエビの盛り合わせ。豪華ですね。

f:id:yajymar:20170213183931j:plain

 

こちらは、鍋の具材。テーブルの真中にだし汁が入った鍋がセットされていて、そこに好きな具材を入れるシステム。とっても美味しかったです!

f:id:yajymar:20170213184350j:plain

 

デザートもたくさんありました。

f:id:yajymar:20170213183924j:plain

 

青い発泡酒、流氷ドラフト

料理と一緒に頼んだのが、こちらの流氷DRAFT。天然色素のクチナシを使用しており、注ぐときれいなブルー。網走のオホーツク海と流氷をイメージしているそうです。なんとこちら、網走の流氷を仕込み水として使用しているそうです。とっても涼しげです。

f:id:yajymar:20170213184354j:plain

飲んでみたところ、苦味が抑えられています。私の感想は、色もブルーなので、少しビールの苦味があるソーダ水みたいな感じです。だからとっても飲みやすい。このすっきり感は、沖縄のオリオンビールに近いような。あくまで私の感覚ですが。涼し気なので、夏の一杯にも最適ですね!

 

流氷ドラフト6本セット

新品価格
¥3,020から
(2017/2/14 20:13時点)

>【送料無料】北海道名産品 地ビール 網走ビール全6本詰合せ(流氷ドラフト2本 各1)【代引き不可】/お取り寄せ/通販/お土産/ギフト/

価格:3,990円
(2017/2/14 20:12時点)
感想(37件)

真冬の足湯は格別です

食事処からすぐ外に出ると、こんな鋭角二等辺三角形(?!)の建物があります。この中、足湯があるということなんですが、なんせ外なので、雪の中を歩かなければいけません。数十メートルなんですけどね(^^;)、勇気がいりました。

f:id:yajymar:20170213184357j:plain

 

中に入ると、足湯。湯気がすごいです!なんか、クーさんからオーラ出てるみたい(笑)。外だったからか、他のお客さんは誰もおらず、貸し切りでした。

f:id:yajymar:20170213184438j:plain

 

f:id:yajymar:20170213184442j:plain

ちょっと熱めのお湯なんですが、外はマイナスの世界なので、ちょうどいい感じです!どれだけでも入っていられそうです。

 足湯から出ると、外は極寒。でも、足も体もホカホカなのでへっちゃらです。

f:id:yajymar:20170213184447j:plain

 

 夜食に味噌ラーメン

チェックイン時に夜食券がもらえたので、せっかくなので利用することに。お茶漬け、味噌ラーメン、醤油ラーメンが選べました。私たちはラーメンを注文。ママさんがカウンターの向こうで作ってくれました。なんだか、とっても染み渡る。家庭の味というか…美味しかったです!

f:id:yajymar:20170213184454j:plain

 

朝のホテルも楽しむ

リスの「ポンタ」

翌朝、朝食会場に行く途中で発見!こちら、リスの「ポンタ」といいます。餌付けしてあって、毎朝ホテルのすぐ横まで来るそうです。だいたい20cmだったかと思います。めったに見られない動物なので、とっても貴重な体験でした!みんな立ち止まって写真を撮っていました。

f:id:yajymar:20170213185038j:plain

朝食もブュッフェスタイル

朝のブュッフェも品揃えが豊富です。パンもたくさんの種類がありました。私たちのお気に入りはカニクリームコロッケ!

f:id:yajymar:20170213185044j:plain

 

f:id:yajymar:20170213185048j:plain

 

朝食会場から外が見えました。澄んだ青空です!思わず写真を撮りたくなります。

f:id:yajymar:20170213185054j:plain

 

雪の中の露天風呂は最高!

こちらが、先程話に出ました、露天風呂です。外はマイナス5℃。極寒の中入る露天風呂は格別でした。部屋にあるので、何回も何回も入りました!

f:id:yajymar:20170213185059j:plain

 

こちらは、夜寒い中入った足湯の建物。外から見るとこんな感じです。

f:id:yajymar:20170213185155j:plain

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾートに泊まってみて

泊まってみての感想は、どちらかというと海外の観光客向けなのかな、と思います。実際、ホテルで出会ったお客さんの8割は外国の方でした。ホテルの作りやシステムも、海外のリゾートホテルに似ているところがるように感じました。しかし、とっても贅沢な気分に浸ることが出来るのは間違いありません!

私たちは1泊2人で5万前後だった気がしますが、ホームページを確認したところ、ブュッフェ以外のプランや、露天風呂がついていない部屋のプランもありましたので、用途に合わせて予約できそうですね。

f:id:yajymar:20170213185103j:plain

 

明日はいよいよ流氷について♪お楽しみに。

つづく。