時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

 時々旅に出ます。相棒はNikonD5500。

ふるさと納税〜海産物⑩西京本漬 仙台味噌 宮城県石巻市〜

西京本漬け 仙台味噌

(5,000円寄付にて)

この投稿には、2012年4月の石巻市の写真が含まれます。

 

宮城家石巻市より届きました

f:id:yajymar:20170129021635p:plain

昨年納税分なので、写真一枚です。すみません。

納税品の内容

鯖と銀鮭が2匹ずつ、それぞれ西京漬けと仙台味噌漬けになっています。味がしっかり染み込んでいるので、とっても美味しいです。それに、鯖も銀鮭も油がのっていて、とっても柔らかくジューシー。

解凍してそのままオーブンで焼けば、絶品。和食料理店で出てくるような上品な味でした!石巻市の納税品は海産物が多いようですが、どれも本当に美味しそうです。

2012年春 石巻の町

御存知の通り、この石巻市東日本大震災で大きな被害が出た地域の一つです。その町をこの目で見ておきたいと思い、震災から一年たった2012年4月に石巻を訪れました。これは町を一望できる日和山からの眺めです。4月も終わりに差し掛かったこの頃、ちょうど桜が満開でした。その隙間から見える石巻の町。津波によって町全体が飲み込まれてしまった。その瞬間を町の人達はここから見たんだな、と思うと本当に胸が苦しくなり、言葉が出ませんでした。

f:id:yajymar:20170201170949p:plain

瓦礫の撤去は終わっていたものの、さら地のままの場所が多く、遠くの方では災害廃棄物の処理をしているのか、絶えず機会が動く音がして、うっすらほこりの匂いがしました。

f:id:yajymar:20170201170936p:plain

f:id:yajymar:20170201171056p:plain

本当に満開の桜と雲一つない青空。

f:id:yajymar:20170201170959p:plain

 更地になった町の中に、鯉のぼりと力強い決意の文字。この道を通る人は、自然とここに立ち止まり、祈るように参拝していました。

まだ瓦礫が残る街の中に、プレハブで営業している定食屋さんがありました。ここでのお魚、脂がしっかり乗っていて絶品!ご飯がすすむすすむ!味噌汁も体に染み渡る…。とっても優しい味がしました。本当に美味しかったです。

f:id:yajymar:20170201173956p:plain

震災からもうすぐ6年 思うこと

親しい人、慣れ親しんだ町、思い出の品。すべてが一瞬になくなるなんて、想像がつきません。辛い思いをしたけれど、それでも力強く復興していく石巻。直接復興の手助けは出来ないけれど、こうやって石巻の商品を食べたり、納税することで少しでも力になれればと思います。

震災からもうすぐ6年。機会があれば、もう一度この町に立ち寄って、また美味しいご飯を食べたいです。

楽天市場