時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

時々旅に出ます。現在【ベトナム旅行記】更新中。それと、ふるさと納税で届いたものを紹介してます。活用法とか保存法とか。相棒はNikonD5500。

ふるさと納税〜海産物⑦辛子明太子 北海道古平町〜

辛子明太子どーんと2㎏
(10,000円寄付にて)

f:id:yajymar:20170114151544j:plain

こないだ届いたものより、少し前のものになりますが、これまたどーんと北海道古平町から届きました!

 

古平町のはなし

ここ「ふるびら町」は北海道の西部に位置しています。アイヌ語のフレピラ[赤い・崖]や、ピラ[丘・崖]などが名前の由来になったのでは、と言われていますが、諸説あるそうです。

※ちなみに、小さい『ル』は文字の大きさを「小文字」にして入力しました。アイヌ語にはラリルレロの小文字が存在するそうで、小文字のところは、母音が弱く発音されるとのこと。って、アイヌ語について少しだけ調べて見ましたが、想像以上に難しかったです…^^; 

また、北海道の地名の約80%がアイヌ語由来だそうです。例えば、「ナイ(内)」「ベツ(別)」は川、「ホロ(幌)」は大きいなど。言われてみれば、こういった地名、北海道に多いですよね。地名にはその当時の生活背景が反映されているんです!

 

大量に届いた明太子の保存方法

届いた明太子はかなりの量なので、うちでは冷凍のまま数本ずつ小分けにして保存し、少しずつ消費しています。冷凍庫にあるものを写真に撮ったので、見づらいですが、こんな感じです!

f:id:yajymar:20170114151557j:plain

f:id:yajymar:20170125204748p:plain

半解凍して切ったもの。右はこれまたクーさんの大好物のからすみ。どこのかは忘れましたが、こちらも納税品です。明太子5本分だと、だいたい左くらいの量になります。(普段は小さい容器×2なんですが^^;)明太子は、我が家の常備品です。毎日ちょこちょこ、たくさん食べるので、古平町のものの様に、たくさん届くものがやはり嬉しいですね。

ちなみに保存容器はiwakiのパック&レンジです。ガラス製なので、匂い移りしませんし、耐熱性にも優れているので、レンジはもちろん、オーブンも可です。揃えると冷蔵庫の中もすっきり、オシャレになります!

イワキ iwaki パック&レンジ プチ N3200-W 220ml ホワイト iwapac

 

ここの古平市、明太子以外にも、さまざまな魚介がとれるみたいで、私の家でも知らぬ間にかなり納税をしていました!江戸〜明治には、ニシン漁でとても栄えたんだそうです。古平町の海産物、どれもこれも絶品です!またおいおい紹介しま〜す。

楽天市場