時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

時々旅に出ます。現在【ベトナム旅行記】更新中。それと、ふるさと納税で届いたものを紹介してます。活用法とか保存法とか。相棒はNikonD5500。

【旅行記】ベトナム④クチトンネルツアーその1〜街の様子&ハンディキャップ工房〜

旅の二日目。私たちは『クチトンネル』のツアーに参加することにしました。

 

『旅ぷら』のクチトンネルツアー

ツアー開始

今回『旅ぷら』という旅行会社に申し込みました。7:30にツアーのガイドさんがホテルの前に迎えに来てくれました。そこから、タクシーに乗ってツアー会社まで行きます。f:id:yajymar:20170430192936j:plain

ベトナムのタクシーは3列シートです!笑

f:id:yajymar:20170430192940j:plain

 

ホーチミンの街の様子

ホーチミンはとにかくバイクが多い。

f:id:yajymar:20170430192943j:plain

ガイドさんの話によると、ホーチミン市の人口1,300万人に対し、バイクの数は750万台という、とても高い保有率なんです。ベトナムの人たちは、小さい頃からバイクに乗る生活をしていたため、みんなバイクが大好きです。200キロ離れた場所にも、バイクで行く人がいるほど。これだけ町にバイクがいると、車やバスの運転がかなり難しそうです。

そして、やはり事故も多いようですが、大体は自分たちで解決させてしまうんだそう。なので、旅行中に一度も事故現場に警察が来ているところ見ませんでした。

3年後、ホーチミンには地下鉄が出来ます。しかし、ガイドさんいわく、値段が高ければみんな乗らないだろう…とのこと。そりゃそうですよね、バイクがこんなに便利なんだから。

ともあれ、今後のホーチミンの発展が気になりますね!

バイク以外にも、こんな景色が。

f:id:yajymar:20170430192947j:plain

 

f:id:yajymar:20170430192955j:plain

これ、危なくないんかな〜?(^_^;)なかなか強引に取り付けられていました。

 

日本人対応の現地オプショナルツアー

タクシーで5分位走ると、旅行会社の事務所?のようなところに着きました。ここで他のホテルからのお客さんを待ちます。先程も記載しましたが、今回のツアーは『旅ぷら』という日本人専用の予約専門サイトより申し込みました。

f:id:yajymar:20170430192951j:plain

TNKトラベルと提携しているようです。その事務所には、日本人スタッフが数名いました。スーツを着た社員さん(?)1名と学生(?)数名が対応してくれました。日本人スタッフがいるだけで、とても安心感がありますね。

8:00すぎると、専用のバスが到着します。どうやら、いろいろなツアー会社の参加者(多国籍)が一緒のバスに乗り、クチトンネルまで移動するようです。バスに乗ると、水が配られました。その後、バスのツアー客全員に向け、バスガイドさんがクチトンネルについて解説をしてくれます。これはもちろん、すべて英語でしたが、日本語の喋れるスタッフも一緒にバスに乗っていますので安心です。

バスでの移動は1時間半ほどと、結構長いのですが、海外の方向けに作られているためか、かなりゆとりのある座席です。前の人がリクライニングをMAXに倒してきても、全く気にならないほどでした。

ツアーの詳細を下記に記載します。

【クチトンネル半日ツアー】

7:30 ホテルお迎え

8:00 TNKトラベルデタムオフィス前より出発

9:30 クチトンネル到着

14:00 TNKトラベルデタムオフィスにて解散

USD 19.0〜(JPY 2,318〜)

 

ハンディキャップ工房

移動し始めて1時間ほどで、バスが停まりました。降りるとこんな場所です。

f:id:yajymar:20170430193001j:plain

トイレ休憩も兼ねていたのですが、ここはハンディキャップ工房と呼ばれている場所でした。

f:id:yajymar:20170430193025j:plain

ここは障害のある方々が、工芸品を作る工場のようで、その様子を見学することが出来ます。

f:id:yajymar:20170430193004j:plain

みなさん、とても丁寧に仕事されていました。

f:id:yajymar:20170430193008j:plain

 

f:id:yajymar:20170430193011j:plain

これは、卵のからで絵を作っているようです。

f:id:yajymar:20170430193015j:plain

 

f:id:yajymar:20170430193018j:plain

 

f:id:yajymar:20170430193021j:plain

この奥には、ここで作られた工芸品のお店もありました。

 

この後、またバスに乗り、数十分。ようやくクチトンネルに到着です。このあとの様子は、また後日記事にします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

やじま〜る。

 

ブログ村登録しました!良ければポチしてください♪

ポチすると、ブログ村ランキングで上位にいけます(*´∀`)ポチすると、サイトに飛びますので、PCでしたら、別タブで開くことをオススメします〜

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

【旅行記】ベトナム③〜お店で出てくる謎の『白くて丸いもの』の話〜

ベトナムでごはん屋さんに(1日目の昼ごはん)に入った時の事。

入った際にこんなものが運ばれてきました。f:id:yajymar:20170424193030j:plain

「なんだなんだ〜?」と興味津々にこの白いものを見ていると、店員さんが「ふっふ〜ん」と、得意気に登場し、白いものに水をかけました。すると、、、f:id:yajymar:20170424193035j:plain

わ〜お!にょきにょき伸びてきました!そうです、これはおしぼりだったのです!このタイプは初めて見ました。

そして、会計時にもう一つ驚いたことが。

f:id:yajymar:20170429181805j:plain

このおしぼり、有料だったのです(*_*)!一番下の「Khan lanh」というものが、おしぼりを表しています。1つ3,000ドンなので、15円くらいですが、有料ということにびっくり。

なんでも、ベトナムのローカル店では常識のことのようです。なので、間違っても「なんだ!この3,000ドンは!!」などと怒らないようにしてくださいね♪っていっても、15円なので、そこまで気になることではありませんが(^o^)

以上、ベトナムでの小話でした〜

やじま〜る。

 

▼こちらに、このおしぼりが出てきたお店や、その他ベトナムで食べたものについてまとめています♪良ければ御覧ください(^o^)

www.yajymar.com

【旅行記】ベトナム②〜この旅で食べたベトナム料理&ホーチミンのおすすめレストラン〜

今日は、2泊4日の『ベトナム旅行で食べた物』に絞って紹介していきます(^o^)

 

1日目

夕ご飯:日本人向けレストラン『Ngoc Chau garden』

1日目は夕方にホーチミンに到着しました。まずは腹ごしらえ、ということで入ったのが、市内(徒歩圏内)にある、Ngoc Chau gardenというレストランです。

外観はこんな感じです。

f:id:yajymar:20170424192447j:plain

 ナチュラルテイストですね〜。隣のサークルKが目印です。

f:id:yajymar:20170424192455j:plain

 中はそんなに広くないですが、まあまあ綺麗です。客は私たちだけだったので、店員さんは携帯いじったり、音楽聞いたりと、かなり暇そうにしていました。

 

f:id:yajymar:20170424192440j:plain

まずはビール!

そして、頼んだものがこちらです!

f:id:yajymar:20170424192500j:plain

頼んだものは、揚げアンチョビ(75,000ドン)、HgocChauガーデンハム(95,000ドン)(←たぶん春巻きのこと)、牛肉のチャーハン(95,000ドン)、海老とスターフルーツのスープ(75,000ドン)です。どれも、とても美味しかったです!

そして、ベトナムドンは、とにかく0の数が多くて慣れるまでは大変なんですが…日本円への変換の仕方は(私流)『0を3つ取って、5をかける』です!例えば、揚げアンチョビなら、74,000ドンなので…74×5で約375円となります。(100,000ドン(ベトナム)=約489円(4月27日現在))そう考えると、このレストランは、かなりお値打ちなことが分かります!

f:id:yajymar:20170424192506j:plain

メニューも全て日本語訳が書いてあり、写真が大きく載っているので、とても選びやすかったです。日本人観光客にはとても良いレストランだと思います!

 

オペラハウスで出されたウエルカムドリンク&デザート

1日目の夜、オペラハウスで行われた『アーオーショー』を見に行ったのですが、その際にかぼすのジュースと、ベトナムスイーツが出されました。

f:id:yajymar:20170424192513j:plain

ジュースは渋みがちょっとあるけど、シロップで味がつけらているため、なんとか飲める味でした。スイーツの方は、もち米?のお菓子と、フルーツケーキ。もちっと感がすごいです。旦那は美味しいと食べていましたが、私は遠慮しておきました(^_^;)

 

2日目

ホテルの朝食

翌日の朝食です。今回はザ リベリーサイゴンというホテルに2泊したのですが、ここでは、ビュッフェスタイルの朝食を頂きました。前菜などは自分で取り、メインは注文するスタイルです。ホテルについては今後別でまとめる予定です。

f:id:yajymar:20170424192523j:plain

フォーを2種類注文しました。

f:id:yajymar:20170424192529j:plain

 

f:id:yajymar:20170424192533j:plain

麺の太さがぜんぜん違う!お肉もしっかり入っていて、とっても美味しかったです!味も本格的でした!

 

クチトンネルでのキャサバ

朝食後、クチトンネルの半日ツアーに行きました。これは、その時に出された、干しキャッサバです。タピオカの材料となる芋ですね。ベトナム戦争を行っていた当時のベトナム兵たちの主食だったそうです。

f:id:yajymar:20170424192539j:plain

味のない干し芋のような感じで、一緒に写っている粉(ココナッツとくるみの甘い粉)を付けて食べました。みんなは美味しい美味しい!とたくさん食べてましたが、私はあまり合わず、一個だけ食べて終了。水分もってかれる系です。

ツアーはTNKトラベルという会社に申し込みました。日本人スタッフが対応してくれるので安心なツアー会社です!ツアーについても、また後日詳しく書きます!

 

昼:戦争証跡博物館近くのベジタリアンカフェ『Hum Vegetarian』

ツアー後、戦争証跡博物館により、その後15時ごろにお店に入りました。戦争証跡博物館のすぐ南にるレストランです。ここはベジタリアンのカフェレストランのようですが、お肉っぽいものが入っているメニューもありました。

f:id:yajymar:20170424192544j:plain

おしゃれな外観です。中もオシャレカフェでした。

▼揚げ春巻き(square deep fried spring roll)130,000ドン

f:id:yajymar:20170424192554j:plain

 

f:id:yajymar:20170424192601j:plain

これ、めちゃくちゃ美味しかった!皮のパリパリ感がまた良い!そして、しっかりめの味なので、白いそうめんみたいなやつ(無味)がススム〜!

▼パッタイ(PadThai)110,000ドン

f:id:yajymar:20170424192609j:plain

これも美味しかった!

▼カレー(Red curry)110,000ドン

f:id:yajymar:20170424192623j:plain

結構スパイスが効いていた…きがします。辛くて私はギブアップしました(T_T)

▼きのこ料理(Mushrooms,trio-spice sauce,steamed in lotus leaf)130,000ドン

f:id:yajymar:20170424192630j:plain

大きな葉っぱで包まれています。これを開くと…

f:id:yajymar:20170424192636j:plain

きのこがどっさり(^o^)美味しかったのですが、結構味が濃いので、こればっかりずっとは食べていられませんでした。あの白いそうめん(?)が欲しかった〜笑 でも、どれも美味しかったです♪

 

一杯飲みに『The long』

夜は泊まったホテルのすぐ横にあるバーのようなお店に入りました。お店の入り口は壁がないので、開放感があります。夜だったので、クーラーが無くても不快感はなし。ですが、ここで激辛料理を頼んでしまったので、帰る頃には汗だくでした(~O~;)

f:id:yajymar:20170424192712j:plain

値段は、日本で頼むのと同じくらいの金額でした。だいたい、お酒が1杯600円くらい。アラカルトを2種類頼むと、1つ無料というキャンペーンがあったので、お酒のアテになりそうなものを3つ選びました。

▼ポテト

f:id:yajymar:20170424192717j:plain

このモリモリな盛り付け、そしてチーズ!ものすごいボリュームです!

▼ピザのみみ?

f:id:yajymar:20170424192723j:plain

私はピザが運ばれてくる、と思って待っていたのですが、実際に来たのはこれ(笑)。ピザの味がしたので、生地の余ったところだと思います(^_^;)美味しかったのでいいのですが、かなりびっくりしました!笑

▼激辛チキン

f:id:yajymar:20170424192728j:plain

これは辛かった〜!笑 唐辛子の量、伝わりますでしょうか!!笑 大量の唐辛子の中に5〜6個のチキンが隠れています(笑)。

f:id:yajymar:20170424192739j:plain

探し出せず、唐辛子を出す始末…汚くてすみません!笑 とにかく唐辛子が多かった!

f:id:yajymar:20170424192734j:plain

値段もやや高めなので、観光客向けのバーという感じでした。

 

3日目

ホテルの朝食

二日目はメニューの中から、メイン料理を3つチョイス(^o^)

▼ポーク

f:id:yajymar:20170424192754j:plain

▼ビーフ

f:id:yajymar:20170425085719j:plain

▼フレンチトースト

f:id:yajymar:20170425085723j:plain

どれも美味しかったです♪

 

メコン川ツアーでのおやつ

最終日はメコン川でクルーズをするツアーに参加しました。メコン川にある幾つかの島(中洲?)に立ち寄り、お土産を見たり、島を探索したりしました。その中でいろいろ試食もさせてもらえます。このツアーも前日と同じくTNKさんで申し込みました。

f:id:yajymar:20170424192810j:plain

これは、はちみつとロイヤルゼリーを扱っているお店に立ち寄った時の写真。ハニーティーとバナナチップス。どちらもとても美味しかったです。ここで勧められたはちみつはお土産にも買っていきました。

 

f:id:yajymar:20170424192814j:plain

別の場所では、フルーツを出してくれました。どれも味が淡白で、あまり口に合わず…(;_;)パインは甘みがありました!

 

メコン川ツアーでの夕食

このメコン川ツアーには夕食も付いていました!レストランがある別の島(中洲?)へ移動しました。結構大きなレストランなんですが、客は私たちだけ…。お昼は結構お客さんがいるみたいですが。

お酒はツアー代にもちろん含まれません(笑)。けど、メコン川を見ながら飲むビールは格別でした!

f:id:yajymar:20170424192820j:plain

そしてこれ!

f:id:yajymar:20170424192823j:plain

像耳魚という、メコン川で採れた魚のようです。こんな風に出てくるとは!笑

ウロコが付いたまま素揚げがされているのですが、お店の人がこうやってバリバリ解体してくれます。

f:id:yajymar:20170424192826j:plain

そして、取り出した身を使って生春巻きを作ってくれました!

f:id:yajymar:20170424192829j:plain

これは美味しい〜!!魚は淡白な味なんですが、塩味が効いていて美味しい!つけダレもなかなか良かったです!

 

f:id:yajymar:20170424192833j:plain

揚げた春巻きも。

 

f:id:yajymar:20170424192836j:plain

ピラフは…お米が硬くてちょっとイマイチ(;_;)残しちゃいました、すみません。。

 

f:id:yajymar:20170424192839j:plain

スープは日本人好みにしてくれているのか、とても飲みやすく、美味しかったです!

 

f:id:yajymar:20170424192842j:plain

クレープ。何かが包まれていたのですが…忘れてしまいました(T_T)すみません〜

 

f:id:yajymar:20170424192846j:plain

そしてデザートのスイカ。結構お腹が膨れました〜。

 

まとめ

こんな感じで、2泊3日の間に結構いろいろ食べることが出来ました!レストランなどでは美味しいものもたくさんありましたが…苦手なものもたくさんあり、私の食の順応性が低いことが判明(笑)。

それと、ベトナムでは炭水化物が多めという印象を受けました。さすが、米作り大国ですね。

またぼちぼち旅行記やっていきます♪よろしくお願いします。

やじま〜る。

【旅行記】ベトナム①〜名物フォーを日本でも!お土産のインスタントフォーが大当たりだった話〜

先日、ベトナムはホーチミンに3泊4日の旅行に行ってきました!そこで買ったインスタントフォーがとっても美味しかったので、ご紹介します!

 

VIFON社のインスタントフォー

今回おみやげで買ったフォーは、VIFON(ヴァイフォン)社『PHO GA』という商品です!

f:id:yajymar:20170422211624j:plain

多分スーパーなどに入れば簡単に手に入ると思うのですが、旅行中に行く機会がなく、さらに町のお土産屋や、空港内のお土産屋にもインスタントフォーは置いてませんでした。諦めるしかないか…と意気消沈していると、国際線ターミナルの搭乗口付近のお土産屋で発見!!!

「これこれ〜!!!!」とテンションMAX!まあ、空港価格なので若干高め(1つ1.5USドル、160円くらい?)でしたが、無事手に入って良かったです。でも、街のスーパーだと、一つ5000ドン(25円)くらいなので、大分高いですね〜(^_^;)

もし最初から、このフォーを狙うなら、街のスーパーへ行ってください!笑

ちなみに、インスタントフォーには大きく3種類の味があり、

PHO GA(鶏だしフォー)』

PHO BO(牛骨だしフォー)』

PHO NGHEU(貝だしフォー)』

ということみたいです!

 

インスタントフォーの作り方

袋の裏にベトナム語&英語の作り方が書いてありました。

f:id:yajymar:20170422211629j:plain

簡単に日本語にすると…

①全ての具材を器に入れる

②400mlのお湯を注ぎ、蓋をして3分待つ

③蓋をあければ出来上がり

とっても簡単ですね!ということで実際に作ってみました!

袋を開けると、乾燥麺と3つの薬味が入っていました。

f:id:yajymar:20170422211632j:plain

器に全ての具材を入れました!

f:id:yajymar:20170422211639j:plain

このオレンジの液?を開けた瞬間、ベトナム臭が!!!もちろんいい意味で!ですよ(笑)。黄色のは、油っぽかったです。ここまでは、とっても期待できそうな感じです!

そして、お湯を注いで蓋をします!

f:id:yajymar:20170422211645j:plain

3分待って出来上がり!

f:id:yajymar:20170422211650j:plain

 

食べてみた感想

このフォー、大当たりでした!麺はちょっとだけ硬く、そこはインスタント感がありますが、味はベトナムで食べた味そのものでした!私、海外のお土産はなんだか美味しくなさそうだから、いつも食べない派なんですが、これは全然食べれました!

もやしやお肉を入れてお湯を注いでも、美味しそうですね!

安くて美味しいベトナムフォー、お土産にぴったりだと思います(^o^)!私は友人へのばらまき用に8個も購入しちゃいました♪

【旅行記】北信州⑫〜野沢村温泉で是非やって欲しい集印めぐり〜

今回は野沢温泉で是非やって欲しい集印集めについてご紹介します。

 

是非やってほしい集印めぐり

まずは集印帳を買おう!

集印めぐりをするには、この専用の集印帳が必要となります。1冊400円ほどで、観光案内所や街の文房具屋などで買うことが出来ます。

f:id:yajymar:20170405162154j:plain

野沢温泉の名所、旧跡には、この集印を押すための台が設置されていて、その集印台は全部で27ヶ所あります。集印を10個集めると岡本太郎「湯」タオルが、20個集めると外湯めぐり手ぬぐい又は、岡本太郎「湯」タオルがもらえます。

 

集印の方法

実際の集印台はこんな感じです。

f:id:yajymar:20170404130506j:plain

野沢温泉の集印は、スタンプを押すのではなく、複写式の紙を型にあて、木の棒でこすって印をつける、拓印方式という、他にはない方法を使っています。集印帳には、白色と薄緑色の紙が2枚で1セットになっています。

このように、2枚を一緒に型に乗せます。

f:id:yajymar:20170404164426j:plain

木の棒でこすると、徐々に絵が浮き出てきました!

f:id:yajymar:20170404164437j:plain

そして、押し終わったものがこちら。

f:id:yajymar:20170404164454j:plain

なんだか味があって、とてもいい感じです!集印帳にその場所の説明も書いてあるので、より楽しめますし、あとで見返した時にも、集印の絵とともに、その時のことが思い出されるんじゃないかな〜と思います。

 

集印集めのポイント

この拓印方式ですが、綺麗に押すのは、結構難しいんです(;_;)!先程の写真は4箇所目くらいの、だいぶ慣れてきた頃のものですが、初めは、しっかり色が付かなかったり、ずれてしまったりと、かなり失敗してしまいまいした。なので、私が感じた集印集めのポイント、注意点をお伝えします。

 

しっかり擦る、しっかり支える

木の棒はかなり強めに擦りつけてください。そして、強く擦るので、紙がズレやすいです。しっかりと紙を支え、念入りに擦りましょう。

 

紙をセットする位置

型を紙の上の方にセットすると、型の上のほうが木の棒で擦りにくくなります。

 

濡れないように気をつける

外湯の脱衣所は結構湿度が高いですし、濡れやすいので気をつけましょう。ちょっと濡れた状態で木の棒をこすると、紙が破れたり、綺麗に絵が出てこなかったりします。

 

出来れば真冬は避ける

多分ですが、真冬にこの集印集めは不向きです。まず、めちゃくちゃ寒いので、手袋は必須なのですが、手袋をしていると紙がずれます。素手で挑むと、型の金属の冷たさにやられます。また、雪が付くと紙が濡れてしまいます。そして、冬場の難点は集印台にたどり着けない、ということ。

f:id:yajymar:20170404171039j:plain

ここや、

 

f:id:yajymar:20170404171104j:plain

このあたりには、5〜6個の集印台がありましたが、雪が積もっていて、どこに集印台があるかさえも分かりません。というか、分かっても行けません。

 

f:id:yajymar:20170404171132j:plain

ここは、小さな川の向こうに集印台があるのですが、渡るための橋が雪に埋もれている…。

ですので、集印集めをするのは、真冬以外をオススメします(^_^;

 

貰ったタオル!

私が1泊の滞在で集めた集印は、13個。そのうち、外湯は8個(実際に入ったもの)でしした。なので、手ぬぐいには届きませんでしたが、タオルを貰って帰りました。

f:id:yajymar:20170405162626j:plain

岡本太郎っぽいですね〜!とってもいい思い出になりました(^o^)

【旅行記】北信州⑪〜この旅で買ったおみやげ(野沢菜&温泉饅頭)〜

北信州の旅で買ったお土産を紹介します。

 

野沢村と言えばやっぱり野沢菜!

野沢菜とは

野沢菜とは、アブラナ科の植物で、野沢温泉村を中心とした信越地方で栽培されている野菜です。葉と茎の丈はなんと50〜90cmにもなる、とっても大きな野菜なんです。野沢菜漬けは、食べたことあるので知っていましたが、そんな大きな野菜とは知らず、写真で見た時とても驚きました。

 

『とみき漬物』で野沢菜ゲット

野沢温泉の温泉街の中のお土産屋にも、野沢菜は売っているのですが、どこの野沢菜が美味しいのか分からなかったので、ネットでの口コミが良かった『とみき漬物』さんで買うことにしました。

このとみき漬物は、地元産にこだわり、種作り、土作り、そして栽培、漬け込みと一貫生産している農園です。ホームページを見ると、野沢菜を育てている方たちが、大きな野沢菜を抱いて笑顔で写っている写真が掲載されていました。ここの製品がいかに大事に愛情を込めて作らているのか、というのが伝わってきました。

とみき漬物さんは、温泉街から若干離れているので、車でしか行けないかと思います。そして、冬場は大量の雪に埋もれているので、建物は見えません(笑)。この看板が頼りでした。

f:id:yajymar:20170401200152j:plain

そして、看板通りに道を曲がると…現れました!

f:id:yajymar:20170401200157j:plain

結構大きな建物です。見た目は、工場のような…これ私入っていっていいの?(^_^;)と思わせる雰囲気です。

f:id:yajymar:20170401200201j:plain

この一番左が直売所の入り口です。

中に入ると、野沢菜売り場がありました。

f:id:yajymar:20170401200206j:plain

この売場の奥は、実際に野沢菜の漬物を作る工場になっていて、機械などが見えました。

f:id:yajymar:20170401200211j:plain

お店の方が来てくれ、ひとつひとつ商品を説明してくれました。試食もたくさんあります。その中で、私が買ったのがこちらの野沢菜です。

f:id:yajymar:20170401200215j:plain

一番オーソドックスな野沢菜で、1個325円。とっても安かったので、家用、実家用と全部で4つ購入。これプラス、野沢菜を炒めた『野沢菜油炒め』1個380円を3つ購入。とにかく、安いのでたくさん買って帰りました。

お店で話を聞いて初めって知ったのですが、野沢菜漬けにもいろいろな種類があり、どれくらいの期間発酵させていたか、いつ漬け込んだものか、どの季節に漬け込んだか、などで色や味が変わってくるんです。とっても面白い!

 

実際に家で食べてみました

パックに入っていた野沢菜の1/4くらいを切ったものです。

f:id:yajymar:20170401200220j:plain

本当に美味しい!しっかりとした歯ごたえがあり、あっさりさっぱりな薄塩味でどんどん食べれてしまいます!

 

保存方法

お店の方に保存法を教わりました。

f:id:yajymar:20170401200224j:plain

食べかけの野沢菜は、タッパーに入れて保存するだけだと、空気に触れてしまうので、フタをする前にラップで野沢菜を覆うんだそうです。そして、そのタッパーは冷蔵庫のチルド室に入れる。こうすることで、美味しさが長持ちするそうです(^o^)

 

店詳細、ネット購入について

通販もやっているようなので、是非見てみてください。現地でお土産として買うと、クールの商品ですし結構荷物になるので、こういったサイトで購入するのも手ですね!

>野沢温泉村 とみき漬物  「野沢菜漬」6袋 【楽ギフ_のし】

価格:2,750円
(2017/4/1 23:26時点)
感想(8件)

住所:長野県下高井群野沢温泉村豊郷4608-1

電話:0269-85-3116

営業時間:8:00〜17:30

定休日:木・日曜日

※クレジットカードは使用できません。

野沢温泉からは車で5分程の場所でした。

 

ドはまりした温泉まんじゅう

民宿「モリ」で食べた味が忘れられず…

もうひとつ買ったおみやげが、温泉まんじゅうです!このまんじゅうは、先日紹介した民宿「モリ」さんに泊まった際に出されたものです。その温泉まんじゅうがとっても美味しかったので、お土産に買って帰ることにしました。

▼民宿「モリ」に泊まった時の記事です(^o^)

www.yajymar.com

『櫛田屋』で温泉饅頭ゲット

このお店は、野沢温泉のほぼ中心にあります。地図が載せれなかったのですが…大湯のとなりです!とってもわかり易い場所にあります。

f:id:yajymar:20170327212620j:plain

 お土産を買いに行ったついでに、1個購入し、店の外で早速食べました!

f:id:yajymar:20170401200242j:plain

う〜ん、やっぱり美味しい!10個入りの温泉まんじゅうを3箱買って帰りました。甘いものをあまり好まないクーさんも、「こしあん美味い!」とたくさん食べてくれました〜!

 

帰りはソースかつ丼

そして、帰りに長野駅で名物ソースカツ丼を食べ、旅を締めました!結構なボリュームでしたが、1人でペロリでした(^o^)

f:id:yajymar:20170401234527j:plain

 

▼この旅で食べた蕎麦&おやきについて書いています(^o^)

www.yajymar.com

とってもいい買い物が出来て大満足です。以上、お土産北信州編でした♪

 

【旅行記】北信州⑩〜夜の野沢村温泉をめぐる&空に広がる満点の星空〜

早めにチェックイン。せっかく泊まるなら、夜の温泉街を楽しみたい!と思い、ひとまず昼寝をし体力を回復させ、17:30から街歩きをスタートしました。

 

野沢温泉に来たらやってほしい集印めぐり

野沢温泉に来たらやりたかったことが、集印めぐり。野沢温泉にある外湯や観光スポットにあるスタンプを集めると、記念グッツがもらえるんです。こりゃやるっきゃないでしょ(^o^)!

まず、これに使う集印帳を買いに観光案内所に行ったのですが、この案内所、なんと17:30閉店だったのです(;_;)ギリギリ間に合わず。色々お店を周り、温泉街の中の文房具屋さんでやっと発見し、買うことが出来ました!その集印帳を持って、街歩きスタートです。

その集印めぐりについては、また後日記事にしたいと思います。

 

夜の野沢温泉

野沢温泉の夜は人がいない…

そして、温泉街に繰り出したのですが…とにかく人がいないんです!!

f:id:yajymar:20170320135533j:plain

「ここ、ほんとに観光地だよね…?」と疑いたくなる…というか、不安になるくらい、人がいません(^_^;)

 

f:id:yajymar:20170320135542j:plain

でも、静かな温泉街もまた、いい雰囲気でした。

 

名物の麻釜

野沢温泉といったら、やっぱり麻釜(おがま)です。

f:id:yajymar:20170320135557j:plain

麻釜とは

この麻釜では、100度近いお湯が湧き出ています。その昔、大事な生活用品であった麻をこの高音の湯を利用して茹で、皮をはぎ、繊維を取っていたことが、この名の由来とも言われています。現在は、野菜や卵を茹でたりなどに使われることがほとんどです。

この湯は、弱アルカリ性のため、野菜を茹でるとアクを取ってくれ、とっても美味しくなるんです。

 

麻釜で茹でた絶品とうもろこし

麻釜の近くのお店で、「麻釜で茹でたとうもろこしが食べれる!」という情報を入手していたので、その周辺をうろうろ…。そして麻釜横のお土産屋さんで見つけました!

f:id:yajymar:20170320135602j:plain

とっても立派なとうもろこし!1本250円です。迷わず購入し、その場で頂きましたが、本当に絶品でした!食べた瞬間に甘みが広がり、また粒ひとつひとつがズッシリ詰まっていて、食べごたえ十分!こんなに甘いとうもろこしは初めてです。

 

静かな温泉街のわけ

食べている間、そこのお店の方にいろいろお話を聞きました。この時、18:00すぎでしたが、もう閉店の準備をしています。なんでも、大通りは遅くまで賑わっているけど、最近は外国の観光客が増えたため、日が暮れると大通り以外の場所には人が来ず、お店やってても商売にならない。とのことでした。

真冬の夜は本当にめちゃくちゃ寒い!ってのも理由の一つだとは思うのですが、このお店は、大通りから外れた細い道にあるので、確かにこの時間の人通りはほとんどありません。う〜ん…なんだか寂しい気持ちになってしまいました。けど、ここのとうもろこしは本当に絶品です。茹でた野菜が食べられるのはここだけ(やじま〜る調べ)なので、是非行ってみてください!18時過ぎには閉まっちゃうので、お気をつけください。

それと、ここ野沢温泉は昔ながらの温泉街のため、道が複雑です。坂道やカーブの道が多く、地図を見ながら歩いても迷ってしまいます。方向オンチな私は、麻釜に行くまでに相当彷徨いました…(^_^;)

 

一緒に食べたい温泉卵

そこのお店で一緒に売っていたのが、麻釜で茹でた半熟卵!1個60円!こちらも迷わず購入(^o^)持ち帰って宿で頂きました〜!

f:id:yajymar:20170320135636j:plain

とっても良い半熟具合で、とっても美味しかったです(^o^)

 

温泉街から空を見る

麻釜を見るために彷徨っていた時にたどり着いた、坂の上で、一番星を見つけました。

f:id:yajymar:20170320135551j:plain

真ん中の上の方にある小さい白いもの、ほこりじゃないですからね〜!笑

 

満点の星空を見る

長野の知り合いに、野沢の星空は格別!と聞いていたので、見に行くことに。丁度この日は新月&晴天!星を見るのには絶好の条件でした!

先程のとうもろこしのお店の方に、「温泉街から降った先の、小学校の辺りに行けば、一面に星空が見えるよ!」と教えていただき、車で行ってみました。そのあたりに行くと、確かに星空は綺麗なんですが、細い道が続くので、なかなか撮影できるポイントが見つけられません。しかし、やっとのことで車を停められる場所を見つけました!そこで撮った写真です!

f:id:yajymar:20170320135616j:plain

本当はもっと広角で撮りたかったのですが、この日の朝行った地獄谷温泉でレンズが故障したため、これが限界です(;_;)まあまあですかね(^_^;)もう少し車で行くと、温泉街と星空が写った写真が撮れるようですが、1人だったので今回はここまで。でも、満点の星空を堪能でき、とっても満足でした。もし、見に行かれるのであれば、防寒対策は150%で行ってくださいね!!

▼こちら、レンズが壊れたときの記事です(;_;)笑

www.yajymar.com

夜の野沢温泉について:まとめ

このあと、外湯めぐりもしましたが、何と言っても寒い!渋温泉と違い、外湯ごとの間隔がやや広い(徒歩3〜5分)ので、結構体が冷えます。なので、防寒対策はしっかりしてお出かけください。

また、真冬に限ってのことかもしれませんが、大通り以外のお店(土産屋)は18時すぎると閉まります。大通り沿いの飲食店も、21時すぎると閉まっていることが多く、入れる店を見つけるのが大変でした。また、夕方〜夜は、スキー後の観光客で飲食店は結構混み合います。なので結論は…よく分かりませんが(^_^;)、事前にお店の目処を付け、閉店時間を確認しておくことをオススメします。

今後、野沢温泉の外湯めぐりについても更新していきます。よろしくお願いします。