時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

庶民がセレブ生活を体験する記録。

【旅ログ】黒川温泉『月洸樹』で食べた絶品料理『3食分』をレポートします!!

今日は、先日お邪魔した、黒川温泉『月洸樹』での食事をレポートします(^^)

どれもとっても美味しかった!

普通、夕食、朝食の二食だと思うんですが、
なんと、2日目の昼ごはんも付いていました〜!

私たちは、チェックアウトギリギリまでいたい派なので、昼食がついているのは本当に嬉しいんです!!

 

そんな様子を備忘録的に残したいと思います。

ちなみに、訪れたのは平成30年3月の中旬です。
(月光樹と、光でも検索引っかかります〜笑)

▼こちらが、旅館についてかいた記事です(^^)

www.yajymar.com

 

 

夕食

夕食は、部屋で食べるか、レストランに行くか選ぶことが出来ました。

私たちは部屋食をチョイス。 

一品ずつ紹介していきます!

 

先付け

f:id:yajymar:20180315112643j:plain

白子がでかい!優しい茶碗蒸しの味と、白子の濃厚な味がマッチして、本当に美味しかった!

最近食べた料理の中で1番ってくらい、美味しかったー!

 

小鉢

ヤーコンのシャキシャキ感がいいです!

f:id:yajymar:20180315112703j:plain

 

 

椀盛

優しいくて、春の味がしました!

f:id:yajymar:20180315112710j:plain 

刺身

醤油が甘くて、九州来たなーって感じました!

どれもおいしい!

f:id:yajymar:20180315112718j:plain

 

f:id:yajymar:20180315112726j:plain

 

温物

鶏の出汁がすごく出ていた!なのに、優しく、飲みやすい。スライスした野菜がたくさん入ってるので、食べやすい。

中に麩が入っているんですが、こらもまた美味!ただこの器食べきった辺りくらいから、お腹が膨れはじめました。

f:id:yajymar:20180315112733j:plain

 f:id:yajymar:20180315112740j:plain

こんな感じで、ひとりひとりによそってくれます。

 

魚料理

f:id:yajymar:20180315112750j:plain

何か忘れましたが…
白身魚のフライでした!美味しかった!
旬のそら豆もおいしい〜!

 

お肉料理

f:id:yajymar:20180315112754j:plain

これで4人前!

立派なお肉です!

 

f:id:yajymar:20180315112800j:plain

テーブルの真中の囲炉裏で
焼いていきます!!

ワクワク\(^o^)/

 

f:id:yajymar:20180315112829j:plain

ご飯も一緒に持ってきてもらいました!
あーーご飯がすすむ!

なんですが、
この時点でお腹はちきれそう!笑

空腹の時に食べたら、
どんだけでも食べれる〜!

 

残ったご飯は夜食用のおにぎりに。

 

f:id:yajymar:20180315112835j:plain

漬物も。

 

f:id:yajymar:20180315112841j:plain

お味噌汁には、
蟹が入っていました\(^o^)/

 

食後のデザート

食事が終わったことを
フロントに伝えると、デザートを持ってきてくれました。

f:id:yajymar:20180315112846j:plain

オシャレな盛り付けで、
テンション上がります!

部屋のアメニティーで用意されていた
コーヒーを淹れて
美味しく頂きました!

もう、本当に満腹!笑

大満足です\(^o^)/

 

朝食

朝食も同じくお部屋で頂けます。 

f:id:yajymar:20180315112855j:plain

豪華です〜!

 

f:id:yajymar:20180315112849j:plain

朝は、このお魚を
囲炉裏で焼きます!

脂が乗ってて、本当に美味しい〜(;_;)

 

f:id:yajymar:20180315112905j:plain

少しずつ、いろいろ食べれるのも、
良いですよね!

 

f:id:yajymar:20180315112859j:plain

ちなみに、朝ごはんの白米は、
夕飯とは違った種類を使っています!

前日に食べたお米とは、まったく味が違う!!

お米の種類によって、
こんなに違いがあるもんなんですね!

そんなこだわりが
また、特別感を増させます(*^^*)

 

炊き方はもちろん最高で、
ツヤツヤ、お米が立っています!

 

朝食後もデザートが付いています。

f:id:yajymar:20180315112910j:plain

ヨーグルト美味しかった〜!

 

昼食

始めにも書きましたが、
なんと翌日の昼食も付いていました〜!

朝食時に、『そば』『ハンバーグ』どちらが良いか聞かれます。

おそらく、その希望に応じて案内されるレストランが違うんだと思います。(どちらも、月洸樹を出てすぐのレストラン(同じ系列?)で頂きます。)なので、その組内で別々の品物を選ぶことはできなさそうです〜。

私たちは、そばを選択!

 

まずは、10割のざるそば
f:id:yajymar:20180315112813j:plain

 

続いて、かけそばf:id:yajymar:20180315112818j:plain

2種類の味を楽しむことができました!

 

前日の夕食も、朝食も、
がっつり満腹まで食べてるので、
こうゆう、軽食(っていっても、お腹はしっかり膨れます。)が出るのは、本当にありがたいです。

 

まとめ

月光樹の食事、本当にどれも美味しかったです!

旬の食べ物、九州ならではの食べ物…

そして、それらを完全プライベート空間で食べる贅沢。

 

本当に素敵な思い出になりました。

ご家族やカップル、ご夫婦で、
ゆっくり過ごしたい方には、本当におすすめです(^^)

▼こちら、前回書いた記事です!どれもこれも贅沢空間!

www.yajymar.com 

▼旅のご予約はじゃらんが便利です♪

 

▼よければ、こちらのバナーの『クリック』お願いします\(^o^)/
  普段は『ふるさと納税』の記事を書いてます〜!

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ

以上、やじま〜るの『旅ログ』でした〜!

【旅ログ】隠れ家的な超贅沢空間!家族で黒川温泉『月洸樹』に泊まってきました!

先日、熊本県阿蘇郡にある黒川温泉月洸樹に家族四人で宿泊してきました!

客室数8室!
各部屋に露天風呂付き!
隠れ家的な宿!

聞いただけで魅力的ですよね。

本当にとっても素敵な宿だったので、シェアします♪

まだ出来て間もない宿のため、このレビューが誰かの役に立てば…と思っています!

 

月洸樹とは

美しい月を望める宿

月洸樹は、黒川温泉にあり、2016年10月に誕生したばかりの新しい温泉宿です。

日本でもっとも美しい月を望める地に隠れ家のような宿を構えたい

そんな想いから、月洸樹は誕生しました。

なんと客室数は8室のみ

各部屋ごとにコンセプトが異なり、またそれぞれのお部屋に露天風呂が付いています。

ちなみに、漢字は【さんずいに光】の『月洸樹』ですが、『月光樹』でも検索に引っかかります(笑)。

 

月洸樹の場所

〒869-2402

熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6777番地2

黒川温泉の温泉街から、ちょっとだけ車で行った場所にあります。

 

利用日、料金

宿泊したのは3月の中旬(平日)。

料金:約200,000円/一人あたり50,000円×4人

この日は8部屋中5部屋埋まっていたようです。

 

各施設のようす

各施設の様子をレポートしていきます!

外観

まず外観。車から降りると、こんな佇まい。

f:id:yajymar:20180316153037j:plain

黒に統一されていて、とてもおしゃれです。

 

f:id:yajymar:20180316153339j:plain

建物を抜けると、大きな庭?というか…とにかく広い敷地の中に、たくさんの建物があります。客室などは全て独立した建物です。

 

f:id:yajymar:20180316153106j:plain

広さ、伝わりますでしょうか?笑
とにかく広いんです。

 

f:id:yajymar:20180316153047j:plain山に作られているので、坂道や階段は多めです。 


f:id:yajymar:20180316153315j:plain上から見ると、こんな感じ。

結構登るし、結構広い!笑

ただ、渡り廊下には屋根がついていますし、荷物はスタッフの方が運んでくださったので、そこまで不自由ではなかったです。

部屋によっては、結構階段を登らないといけない場所もあるので、もし足の悪い方、高齢の方がご一緒の場合は、予約時に相談されると良いかと思います。

 

フロント/チェックイン

フロントの建物の中です。

f:id:yajymar:20180316153345j:plain

 

f:id:yajymar:20180316153349j:plain

いろいろなものがおしゃれ。

 

f:id:yajymar:20180316153042j:plain

囲炉裏もありました。

 

f:id:yajymar:20180316153055j:plain

こちらがチェックイン兼レストラン。

 

f:id:yajymar:20180316153101j:plain

 

チェックイン時に出てきたお菓子が、本当に美味しかった〜!

f:id:yajymar:20180316153114j:plain

 

f:id:yajymar:20180316153123j:plain

抹茶味のケーキです(^^)

 

貸切露天風呂

各お部屋にも露天風呂はついているのですが、施設内に一つ、予約制の貸し切り露天風呂があるんです!
なんと、その露天風呂があるのは、施設内でもっとも眺望がいい場所。
そりゃ行くしかない!!
ということで、着いてそうそうに利用させてもらうことに。
 
眺めがいい場所、ということもあり、結構登ります!笑

f:id:yajymar:20180316153309j:plain

幸い、母(63歳)は山登りが趣味でしたので、ゆっくりながらも余裕で登り切れました。

 

f:id:yajymar:20180316153320j:plain

登りきると、こんな建物がありました。

本当に山のてっぺんというロケーション。

お風呂の写真は撮れなかったのですが、眺めはGood! 緑が多い時期や、雪の時期はまた綺麗なんだろうな〜!

 

部屋『弓張』

各部屋は、フロントから伸びる廊下を進むとあります。

f:id:yajymar:20180316153304j:plain

これが玄関です。

 

f:id:yajymar:20180316153155j:plain

中はこんな感じ。

 

f:id:yajymar:20180316153133j:plain

ダイニングスペース。
ここで夕飯、朝食を頂くので、プライベート感満点です!

掘りごたつになってますので、ゆっくりくつろげます。

また、机の真ん中は囲炉裏になっていて、ここでお肉やお魚を焼いて頂きます!

 

f:id:yajymar:20180316153128j:plain

ベッドルーム。

ベッドは2つで、残り2つの布団は夕食後、リビングに用意してくれました。

寝心地抜群\(^o^)/

f:id:yajymar:20180316153203j:plain

洗面所です。

アメニティーも、タオルも充実してます。

 

f:id:yajymar:20180316153140j:plain

お手洗いも雰囲気バツグン。

 

f:id:yajymar:20180316153208j:plain

洗面所を抜けると、内風呂に。

源泉かけ流し!!贅沢〜!!!

 

そして、そこから外に出ると…

f:id:yajymar:20180316153227j:plain

露天風呂!!
どっかの温泉やん!!

これ部屋に付いてるんですよ?!驚きです!

テンション上がりますね〜!!

 

f:id:yajymar:20180316153232j:plain

露天風呂の奥は、くつろぎスペース。

 

f:id:yajymar:20180316153148j:plain

なんと、部屋の隅には足湯もあります!

 

f:id:yajymar:20180316153252j:plain

コーヒーもおしゃれに飲めます〜(^^)

 

充実の部屋着

私が宿に泊まる時、結構知っときたいポイントが、部屋着。
月洸樹はかなり充実してましたので、紹介します!
 
どん!

f:id:yajymar:20180316153238j:plain

大人4人分で、この量!

浴衣もあれば、作務衣もあります!

 

f:id:yajymar:20180316153244j:plain

上下分かれてる作務衣!

しかもコットン100%で、マシュマロコットンと呼ばれているらしい、超柔らかい素材で、着心地バツグン!!!

これめっちゃポイント高い!!!笑

父はよっぽど気に入ったようで、
『あれは良かったー』と連呼していたので、プレゼントする事に(笑)。
フフロントで14,000円で購入できました!
 

f:id:yajymar:20180316153144j:plain

こちらが、風呂上がり用?のガウン。
母は、作務衣を着た上から、このガウンをコートのように羽織っていました。笑

 

そして、一番ナイスだったのが、これ!

f:id:yajymar:20180316153257j:plain

冬用のコート

これ、ありがたいですよね。
宿泊した日は、暖かくなり始めだったのですが、さすがに夜は冷え込んでいたので、外でゆったり過ごすときなんかに、とても役立ちました!

こんな感じで、超充実してたので、持ち物は、男性だったら替えの下着くらいで良いと思います!笑

 

宿での過ごし方

私達が実際にどんな感じで過ごしたか。備忘録的な感じです〜!チェックイン時間の15時から、チェックアウトの翌日11:00まで、みっちり宿で楽しませてもらいました〜。

1日目

15:20 チェックイン
16:00 天空の湯で貸切風呂に入る
17:00 昼寝
18:00 お部屋で夕食
21:00 部屋の風呂
23:00 就寝
 

2日目

7:30 起床、部屋の風呂入る
8:00 お部屋で朝食
9:00 コーヒータイム
9:30 お昼寝
11:00 チェックアウト、となりの蕎麦屋でランチ
12:00 出発
 
昼寝しすぎ!笑
 

その他メモ的な。

・外の階段が結構キツイ→もし動き回りたいなら、動きやすい靴がいい。
・Wi-Fiあるけど、結構弱い。
・携帯の電波は普通。
・周り杉だらけ。花粉症の人にはキツイ。

 

やじま〜る的評価

アクセス ★★★☆☆

雰囲気    ★★★★★

料理       ★★★★★

眺望       ★★★☆

コスパ    ★★★★☆

各部屋が独立していること、部屋内で食事ができること、露天風呂がついていること…から、宿泊中、他の宿泊者の方には、ほとんど会っていません。

プライバシーが守られ、本当にリラックスし、家族だけの時間をゆっくり過ごすことが出来ました。そして、おもてなしや、施設、料理など、非の打ち所がない(料理のレポートは別でやります〜)。

本当に贅沢で、素敵な宿でした。

ただ、やはりちょっと高い(笑)。

けど、あれだけのサービスや施設なら、納得ではあります。

またいつか、利用したいです(^^)!

 

関連記事

▼今話題のグランピングができる宿『星のや富士』
とっても素敵な場所でした!暖かくなってきましたし、これからの季節にGood! 

www.yajymar.com

 

▼こちらは、1日一組限定の宿!!!
沖縄は古宇利島にある『ワンスイートホテル&リゾート』のレポートです!

www.yajymar.com

 

▼宿を探すならじゃらん\(^o^)/ 

 

 

▼よければ、こちらのバナーの『クリック』お願いします\(^o^)/

普段はふるさと納税のレポートを書いてます〜(^^)!

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ

 

読んで頂き、ありがとうございました!

やじま〜る。

真冬の八甲田山で樹氷を見に行ったが、視界不良で見れなかった話。【旅備忘録】

先日、青森県の八甲田山に行ってきました!

なんですが、めっちゃ天気悪くて樹氷はほとんど見れず(;_;)!

そして寒すぎて、数分しか滞在できず…(;_;)。

 

その様子も、参考になるかもなので、レポートかきたいと思います!

 

八甲田山の場所・行き方

八甲田山は、青森県青森市にある山です。冬場は、スキーやボード客にとっても人気です。

山麓駅というところまで、車で行くことができ、そこからはロープウェイに乗って山頂まで行きます。そのロープウェイを降りるとすぐに、樹氷を見ることが出来るため、その美しい樹氷を見るため、多くの人が集まります。また、ロープウェイを降りた先は、スキー場にもなっているため、大変賑わっています。

空港からは車で1時間弱。

行ったのは2月の初旬で、道路に雪が残っている場所もありましたが、基本的には除雪されているので、通行には問題ありません。ただ、冬場は通行止めになる道もあるので、HPなどで予めチェックしておくことをオススメします。

Googleマップでオススメしてくる道路は、雪がすっぽりかぶって、そこが道なのかも分からないレベルだったので…出来るだけ大きな遠路を通って行きましょう。

 

 

八甲田山に到着!

山麓駅からロープウェイに乗ります

山麓駅で車を止めて外に出るとかなり寒い!

雪山に来たな!!と実感します。

チケットを買い、ロープウェイを待っていると、お客さんがどんどん並んできます。

並んでいる人の8割はボード客、2割が観光という感じでした。

 

f:id:yajymar:20180209202927j:plain

ゴンドラが降りてきました!

100人程乗れる、大きめサイズです。お客さんもたくさんだったので、結構ぎゅうぎゅうに乗り込みます。

 

f:id:yajymar:20180209202954j:plain

お〜!壮大!

雲の隙間に、なんとか青空も見えています!ワクワク!

 

 

が、山頂が近づいてくると…

f:id:yajymar:20180209203006j:plain

なにこれ、真っ白やんΣ(・∀・;)

私たち、ゴンドラの一番前に乗っていたのですが、それでも、視界が悪すぎて、数m先のロープウェイのケーブルが見えない…。先行きがとっても不安になります。

 

そして、10分程登って、山頂に到着しました。

f:id:yajymar:20180209202933j:plain

凍りつく山頂駅(笑)。

寒すぎて溶けるタイミングないんやろうな〜(^_^;)

だけど、寒さを象徴してて、私的には結構テンション上がった景色でした!

 

11:00山頂到着

山麓駅でさえ寒いと思ってたけど、それとは比べ物にならない寒さです。とにかく風が強い。これは天気にもよると思いますが、山頂なめてはいけません!笑

で、先程もお伝えした通り、視界が相当悪かったので、山頂レストランで待機することにしました。

 

そこの窓から見た景色が、こんな感じ。

f:id:yajymar:20180209203253j:plain

まじで、視界悪すぎ!笑

あの、人がたくさんいるすぐ向こうに、樹氷が見える…はずなんですけどね。逆を言えば、駅を降りてすぐに樹氷が見られるって、本当にすごい!そりゃ人気スポットになるわ〜!

 

一緒のゴンドラに乗ってたツアーの人たちは、樹氷の前で記念撮影をし、滞在時間は20分程で、早々と次の便で降りて行きました。めちゃくちゃ寒いので、長い時間外にいれないので、それが正解かも。

 

ロープウェイは、臨時便が出ていて、13分ごとにありました。

私たちは、せっかく来たし、すぐ帰るのはもったいない!それに、もしかしたら、青空が見えるかも…!!と淡い期待を持ちつつ、レストランでお昼ごはんを食べることにしました。

 

山頂レストランでランチ

レストランは、山頂駅の二階にあり、11:00にオープンします。全部で40席くらいで、そんなに広くはありません。食事メニューは全部で10種類くらい。

私たちは、『山頂カレー』と、『肉そば』を注文。

 

f:id:yajymar:20180209202730j:plain

こちら肉そば。出汁が美味い〜!

 

f:id:yajymar:20180209202738j:plain

こちらが山頂カレー。このカレーの特徴は、山型のライスと、レーズン&ガーリックフライのトッピングです。普通に美味しい!

両方900円とやや割高な山頂料金でしたが、なんでこう、雪山で食べる食事って美味しいんでしょうね。旅の思い出にもなりました。

 

いざ!樹氷へ!!

一向に視界は良くならないのですが、ひとまず見に行ってみることにしました。

視界の悪さは、だいたいこんな感じ。

 

f:id:yajymar:20180209203323j:plain

マジで見えん。

 

で、風が強く、雪が体に突き刺さってきます。笑ってしまうほどの寒さです。笑

向かい風方向には立ってられません。

 

f:id:yajymar:20180209203329j:plain

歩いていくと、一応樹氷がありました。

これ、バックが青だったら、めっちゃ綺麗やろうに…(;_;)

 

f:id:yajymar:20180209203402j:plain

樹氷の表面はこんな感じ。

触ってみたんですが、寒すぎて、触った感覚をもう忘れちゃいました(;_;)笑。

雪自体はさらっさらです。ボードで滑ったら、めっちゃ気持ちよさそう。ただ、スーパー寒いだろうけど。

 

f:id:yajymar:20180209203340j:plain

風が当たってない後ろ側は、木の枝が見えています。

同じ方向から強い風が当たりまくっている、ということが見て取れます。

 

f:id:yajymar:20180209203414j:plain

結構大きいんですよ。

 

まじ、笑えるくらい、寒い。笑

寒いというか、痛い。

立ってられない程の強風。

向かい風方向には、まじで立ってられない。

 

そんな感じだったので、5分ほどはしゃいで、下山することにしました(笑)。

 

下山します

下りのロープウェイは、結構すいています。行きはぎゅうぎゅうだったので、ほとんどスキー・ボード客だったということですね〜。

f:id:yajymar:20180209203102j:plain

 

f:id:yajymar:20180209203112j:plain

ゴンドラの窓際にはこういったプラスチックの板があります。外は極寒なので、窓がすぐに凍ってしまいます。外も見えないので、これを使って、ガラスついた氷を削り取ります。

 

f:id:yajymar:20180209203133j:plain

うん、晴れてればな〜。

 

f:id:yajymar:20180209203143j:plain

晴れてればな〜。

ちなみに、この鉄塔は全部で4本あるみたいです。乗務員の方が、さっきのプラ板で窓をガリガリやりながら、説明してくれました。

 

f:id:yajymar:20180209203150j:plain

真ん中地点で、登りのゴンドラとすれ違います。

向こうは満員ですね。

 

f:id:yajymar:20180209203203j:plain

そんな感じで山麓駅へ到着。

温かく感じるわ。

多分山麓駅でさえマイナスの世界なんですが、風がないだけで、ぜんっぜん温かい。

 

以上、晴れてほしかったな、という話でした。

 

その他/備忘録的な

・携帯の電波はドコモ、ソフトバンク共に問題なく繋がる。

・服装は出来る限りの防寒を。周りスキー客ばっかだから、ボードウエア着てっても全然浮かない。むしろ、ふつうのコート着てる人の方が浮く。心配になるレベル。

・耳、顔、手…風が強い日は出来る限り隠す努力を。

・山麓駅で長靴借りれるらしい(すぐにロープウェイに乗ったため、未確認)。

・基本的に雪道を歩くので、防水防寒の靴または長靴、スノーブーツは必須。

・ゴンドラ内と外の気温の差が結構ある。→カメラの寒さ&湿気対策必要。私は下の写真のように対策。(レンズはプチプチで巻いてある。)多分気休めにしかならなかった。でも、実質カメラを出して撮影していた時間は5分位だったので、そこまで影響なかったかな。乾燥剤も持ってったけど、ほぼ湿気吸わず。寒さより、雪混じりの鋭い風が直接当たらないように守ってた。

f:id:yajymar:20180212221535j:plain

 

▼こちら、SOREL(ソレル)のスノーブーツです。これ履いて山頂行きましたが、しみません、寒くありません。オススメです。

SOREL 1964PAC NYLON 260 SIZE 9

新品価格
¥11,232から
(2018/2/12 22:28時点)

 

 

以上、『真冬の八甲田山で樹氷を見に行ったが、視界不良で見れなかった話』でした。

 

やじま〜る。

 

 

関連記事

▼去年の今頃は網走に流氷を見に行ってました。こっちも極寒。 

www.yajymar.com

 

▼これも極寒地域。それでも行ってよかった景色があった。

www.yajymar.com

 

▼旅の予約はこちらから♪ 

 

 

 

 

【旅行記】ベトナム⑬旅行記最終章!この旅で買ったお土産8品を大公開!!

ベトナム旅行記、最終記事になりました!毎度、長々とすみません^^;

今回は、この旅行でお土産として購入した品をご紹介します!

 

f:id:yajymar:20170605090429j:plain

 

ココナッツキャンディー

f:id:yajymar:20170605091932j:plain

これは、メコン川ツアーに行った時に立ち寄った、ココナッツキャンディーの工場で買ったのものです。

 

f:id:yajymar:20170618203952j:plain

1つ150円程でした。まとめ買いだと安くなります。

メコン川で食べるキャンディーはとてもとても美味しく、またここの販売のおじさんの巧みな日本語により、買うことにしたのです。が、帰国してからはなかなか食べるタイミングがなく…未だにあまり消費できていません^^;

 

蜂蜜農園のはちみつ

f:id:yajymar:20170605091951j:plain

こちらも、メコン川ツアーで買ったもの。

 

f:id:yajymar:20170607142256j:plain

このお兄さんがドヤ顔で見せてくれた蜂。はちみつの味は、日本のものとそんなに変わらないのですが、これも思い出、1本だけ買うことにしました。1本120,000ドン(600円くらい)でした。

こちらは、毎日のヨーグルトに入れて、美味しく頂いています!ただ、ペットボトル型なので、注ぎ口が大きく、毎回はちみつが垂れてしまうのが欠点です。

 

民芸品のポーチ

f:id:yajymar:20170605091929j:plain

こちらは、ベトナム少数民族の民芸品。柄がかわいくて、ペンケースと小物入れを買ってみました!って『家にポーチ何個あるねん?!』って、買ってから毎回思うんですけど^^;、こういうのって買っちゃいますよね(^o^)値段は忘れましたが、数百円だったと思います。かなりプチプラ土産です(^o^)

 

ココナッツの器

f:id:yajymar:20170605091936j:plain

ベトナムならでは?と聞かれると…ちょっと分かりませんが(^_^;)、可愛かったので購入!これはティータイムなどで食べるお菓子入れとして使っています!

 

伝統工芸品の漆絵

f:id:yajymar:20170605091939j:plain

この漆絵は、クーさんのお気に入りの品。いろいろな種類があり、その中から一番好きな構図や色のものを選びました。帰国後は、クーさんの部屋に飾っています。見るたびにメコン川を思い出します(^o^)

▼クチトンネルツアーで、この漆絵工場に立ち寄りました。ここで作られたものかはちょっと分かりませんが、作っている工程は見ることが出来ます!

www.yajymar.com

 

ベトナムコーヒー

f:id:yajymar:20170605091943j:plain

大好きなコーヒーを日本でも飲めるよう、コーヒー豆を購入。ただ、ベトナムコーヒーというのは、豆の種類ではなく、ベトナム式の珈琲の煎れ方やコーヒー文化のことを指すようで、豆だけ買ったからって、ベトナムコーヒーが家で飲めるわけじゃないようです…(^_^;)

ベトナムでコーヒー栽培が始まったのは、フランスの植民地だった19世紀です。珈琲の生産量は、ブラジルについで第二位なんです。

甘くて濃厚な香りが特徴のベトナムのコーヒー豆。現地ではコーヒーに練乳などを入れて甘さだしているお店もあるようです。そんなこんなですが、このコーヒー豆、とっても香りがよく、家でもとっても美味しいコーヒーを飲むことが出来ました(^o^)

 

 

私のイチオシ!ばらまき用にも!『インスタントフォー』

f:id:yajymar:20170605091947j:plain

これは、以前もご紹介していますが、私の一番のオススメ土産です!確かにインスタントっぽさは否めないですが…雰囲気や味は現地で食べたものと酷似しています!

私は帰りの空港で購入したので、1つ1.5USD(160円くらい)でしたが、現地のスーパーだと1つ5,000ドン(25円くらい)で買えちゃいます!また、空港だとこの一種類でしたが、スーパーならもう少しいろいろな種類があるようなので、そちらで買うことをオススメします。

▼こちらの記事に、このフォーを実際に食べた時の様子を書いています!

www.yajymar.com

 

ノンラー

f:id:yajymar:20170607142453j:plain

この帽子、ノンラーっていうんですね〜!これは、メコン川ツアーの時に購入したもので、1つ100円くらいでした。「雰囲気でるし、安いから買ってこうか〜!」と軽い気持ちで買ったのですが、これが大活躍!!ツアー中は、かなり日差しが強かったので、本当に買って良かったです!

そもそもこの帽子ですが、ベトナム全土で使われている、ラタニアの木の葉で出来た伝統的な葉笠なんです。主に、農作業などをする時に使われるようですが、円錐型のおかげで、多少の雨もしのぐことが出来ます!

問題は持って帰る時。結構大きいので、鞄に入らず、手で持ってホーチミンの町→空港→帰国→電車と過ごさなければならず、結構恥ずかしかったです(^_^;)

f:id:yajymar:20170618205256j:plain

最終的に、空港ではこんな感じでカゴ的な感じで使っていました(笑)。この笠は、キッチンのインテリアとして今も飾ってあります(^o^)

 

お土産を買った店

メコン川ツアーの後、ガイドさんオススメのお土産屋に行きました。それがこちらのお店です。

f:id:yajymar:20170618205229j:plain

TanPoPoというお店です。ホーチミンの町の中心に位置しているので、とてもアクセスしやすいです。

中には、ベトナムの雑貨系がたくさん並んでいます。

f:id:yajymar:20170618205233j:plain

 

f:id:yajymar:20170618205238j:plain

店員さんも日本語が話せるので、いろいろ側で説明してきます。このお店で、民芸品のポーチ、漆絵、ココナッツの器、コーヒー豆を購入しました。品揃えもいいので、まあまあオススメです(^o^)

 

こんな感じで、『ベトナム旅行記』以上となります(^o^)

本当にとっても楽しかった!そして、ベトナムの歴史についても学び、いろいろ考える事が出来ました。

最後まで読んでくださりありがとうございます!!カテゴリーから、このベトナム旅行の他の記事も見れますので、よろしければ御覧ください♪

ありがとうございました!

やじま〜る。

 

普段はふるさと納税の記録をしています〜(^o^) /

 

      ♪ブログランキング参加しています♪

  クリックすると、下記のランキングサイトに飛びます!

  そうすると、私に一票入るのです(*^^*)!!!

  他にもたくさんふるさと納税のブログがあるみたい…だけど、

 目指すは1位!!!(^o^)

是非よろしくお願い致します!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
にほんブログ村


ふるさと納税ランキング

【旅行記】ベトナム⑫名物『像耳魚』を食べました&メコン川でホタル観賞

引き続き、メコン川ツアーです!

ベンチェの町を探索した後は、ボートでトータスアイランドというところに移動します。そこでは、名物の像耳魚が食べられるディナーを体験。その後、夜のメコン川をクルーズし、ホタル観賞をしました!

その様子をお伝えします。

f:id:yajymar:20170618204110j:plain

 

トータスアイランドでディナータイム

トータスアイランドに到着!

ベンチェの町から、ボートで20分程移動します。

f:id:yajymar:20170618204115j:plain

 

見えてきました。

f:id:yajymar:20170618204121j:plain

 

f:id:yajymar:20170618204137j:plain

到着です!岸に着き、船を降りると、そこがレストランのエントランスになっています。植物がたくさんの雰囲気のある、屋外レストランです。

 

f:id:yajymar:20170618204126j:plain

ガイドさんに連れられ、レストランへ入店。

しかし、夕食の時間より、かなり早く到着してしまったようで、ガイドさんに「今から20分くらいフリータイムね」と言われてしまいます。フリータイムと言われても、ここレストランですから、特にやれることはなく…。なので、その間レストラン内を探索することにしました。

 

レストランだけど意外と時間潰せました

そう、意外と時間潰せたのです。

f:id:yajymar:20170618204132j:plain

こんなブランコのようなベンチがあったり…

 

f:id:yajymar:20170618204142j:plain

ココナッツの実がなっていたり。

 

f:id:yajymar:20170618204147j:plain

こんな場所も(^o^)クーさんのポーズがうける(笑)。座ってる岩がお尻に刺さってるみたい!(笑)

 

f:id:yajymar:20170618204152j:plain

結構広いので、レストラン内をくるくる探索しました。

あ!言いそびれていましたが、このレストランにいるお客は私とクーさんのみ。ランチタイムは、午前のツアー客でかなり賑わっているようなんですが…。2人だったので、自由に動き回りました!笑

 

f:id:yajymar:20170618204156j:plain

川沿いにはあじさい。

 

f:id:yajymar:20170618204200j:plain

蓮の花に光があたり、とてもきれいでした!

 

f:id:yajymar:20170618204205j:plain

そんな感じで、20分あっという間に経過。そして待ちに待ったディナータイムです!

 

名物『像耳魚』を食べる

そして、ディナータイム開始です!

f:id:yajymar:20170618204213j:plain

場所は、レストランの一番端。直ぐ側をメコン川が流れています。風が気持ちいい!

 

f:id:yajymar:20170618204209j:plain

準備も万端!

まずは飲み物(別料金)を注文。私たちは迷わずビールを選びました!

f:id:yajymar:20170618204216j:plain

カンパーイ!!外で飲む、いやメコン川を見ながら飲むビール、本当に最高です!!

 

そして、ディナー開始と同時に運ばれてきたのがこの魚!!!

f:id:yajymar:20170618204219j:plain

これが名物『像耳魚』エレファントイヤーフィッシュです!その名の通り、象の耳に似ていることから名づけられたようですが…そんなことどうでも良いくらいのインパクトで登場です!笑 

まるごと素揚げしていて、ウロコがくるっとカールしています。盛り付け方も超斬新!笑

 

f:id:yajymar:20170618204222j:plain

この像耳魚を、レストランのスタッフさんがバリバリ解体してくれました。とっても豪快です。

 

f:id:yajymar:20170618204225j:plain

その解体した身を、その場でライスペーパーに包んでくれます。

 

f:id:yajymar:20170618204229j:plain

こんな感じです。野菜も一緒に巻いてくれていて、専用のソースを付けて食べます。これがまた美味しかった〜!魚自体は、白身魚ですし淡白なんですが、臭みなどはまったくなく、素揚げされたウロコがパリパリして食感もGOODです!

 

f:id:yajymar:20170618204231j:plain

これは揚げ春巻です。

 

f:id:yajymar:20170618204236j:plain

チャーハン。このチャーハンは米が硬くてあまり食べれませんでした^^;

 

f:id:yajymar:20170618204247j:plain

クレープで何かが包まれています。何かは忘れちゃいました^^;

 

f:id:yajymar:20170618204253j:plain

デザートはスイカでした。

 

レストランにはあの小動物も…

ボーっとしていると、ゴソゴソと何かが動くのが見えました。よく見ると…

f:id:yajymar:20170618204257j:plain

あーー!ネズミやん〜〜〜!

たぶん、あのココナッツの中に餌が入っているようなんですが…え?ネズミに餌付けしているってこと?笑 とかなり疑問に思いましたが、遠くで素早い動きを見せるネズミは、なんだか可愛くも見えました。でも、やっぱり写真でアップして見ると、普通のネズミですね^^; こんなんが、レストランの中を走り回っています^^;

 

メコン川の夕焼けを見る

食事終了のころ、丁度辺りが薄暗くなってきました。食事を終え、ボートに戻ると、夕焼けが見えました!

f:id:yajymar:20170618204306j:plain

日が沈むところは、位置的に見えませんでしたが、空一面が夕焼け色に染まり、それがメコン川に反射し、とても綺麗な景色を見ることが出来ました。

 

f:id:yajymar:20170618204301j:plain

対岸では、雨雲が発生していました。遠くの方で、雷が激しく鳴っていました。

 

メコンデルタの蛍を見る

そして、日が沈み暗くなったころ、ボートが動き出します。

f:id:yajymar:20170618204311j:plain

 

昼とは全く違った風景です。

f:id:yajymar:20170618204319j:plain

ボートを走らせること10分、ホタルスポットに到着です。

蛍には、幼虫期を水中で過ごす種と、陸で過ごす種がいるそうです。水中で過ごす種の生息数は年々減少しているようですが、メコンデルタの蛍は、その水中で過ごす種のようです。

蛍はとてもデリケートで、成虫になってからの寿命は、およそ1〜2週間。きれいな川にしか生息できません。しかし、水のきれいなメコン川は、ホタルの生息に適しており、年中ホタルを見ることが出来るのです。

一見、メコン川はちょっと汚そうに見えますが…ホタルが住めるってことは、綺麗なんですね。

 

そして、徐々に光りだしました。

f:id:yajymar:20170618204324j:plain

飛び回るホタルはほとんどおらず、気に止まっています。ガイドさんがしきりに「クリスマスのイルミネーションみたいだからね!」と言ってきてましたが、ここのホタルは日本のホタルよりも小さいみたいで、木に止まっているホタルは本当にイルミネーションのようでした。

 

f:id:yajymar:20170618204329j:plain

このホタル観賞は、川の上の浮島?のようなところで行いますので、撮影条件としては最悪です(笑)。なんとか伝わるレベルに撮れて良かったです。ちなみに、写っていませんが、空には満点の星空が見えます!!

しばらくホタルを満喫し、夜のメコン川をクルーズして船着き場まで戻りました。

f:id:yajymar:20170618205342j:plain

遠くには町の明かりも見えました。でも、とにかく空の星が綺麗で、船の先端で仰向けに寝転がり、メコン川に広がる星空を満喫しました(^o^)

そして、車でホーチミンの町まで帰りました。

f:id:yajymar:20170618205357j:plain

これが、この日お世話になった車です!新車でしょうか、中もとてもきれいでした。

 

夜のホーチミン

21:20、ホーチミンの町に帰ってきました。

f:id:yajymar:20170618205402j:plain

まだまだ、町は賑わっています。

 

f:id:yajymar:20170618205407j:plain

相変わらずのバイクの量でした(^o^)

 

以上、大満足のメコン川ツアーでした!

カテゴリーから、今までのベトナム旅行の様子が見れますので、良ければどうぞ(^o^)

 

 やじま〜る。

 

 

      ♪ブログランキング参加しています♪

  クリックすると、下記のランキングサイトに飛びます!

  そうすると、私に一票入るのです(*^^*)!!!

  他にもたくさんふるさと納税のブログがあるみたい…だけど、

 目指すは1位!!!(^o^)

是非よろしくお願い致します!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
にほんブログ村


ふるさと納税ランキング

【旅行記】ベトナム⑪メコン川でとっても気持ちが良い『ジャングルクルーズ』&ベンチェの町探索

ベンチェの街を探索後は、一番楽しみにしていた『ジャングルのクルーズ』です!今日はその様子をご紹介します。

 

ボートでメコン川をクルーズ

ベンチェの街を、ガイドに連れられ奥に進んでいくと、ボート乗り場がありました!待ちに待ったジャングルクルーズ!

f:id:yajymar:20170618203805j:plain

ガイドさんも一緒に乗ります。

 

f:id:yajymar:20170618203811j:plain

川には、ボートがいっぱい!笑 

簡易的なボートだったので、結構恐怖感がありましたが…ガイドさんも「絶対大丈夫、転覆しないよ〜!」と言ってくれたので、恐る恐る乗船します。

 

f:id:yajymar:20170618203832j:plain

が、乗ってみると、ボートの上はとっても快適です!風が心地よく、日が当たったり影になったり、たまにこの町に住む人達の集落が見えたり。とっても楽しいです!

ボートの舵をとってくれた少年、きっと15歳くらいじゃないかな〜^^; 若いけど、頑張ってくれています!ボートも安定しています!

 

f:id:yajymar:20170618203821j:plain

乗客を乗せたボートと空のボートはそれぞれ一方通行になっています。なので、時々空のボートとすれ違うのですが、脇にボートが停めてあったりすると、かなりキリキリな感じになります^^;。みなさん、上手いこと操縦してます。

 

f:id:yajymar:20170618203842j:plain

ジャングルの中を通り抜ける感じは、本当に爽快。リアルジャングルクルーズです!ディズニーランドみたいに、動物が飛び出してきそう!実際はほとんど動物は見られません。

 

f:id:yajymar:20170618203848j:plain

岸に着きました。前を走っていたのはおそらく日本の方たち。人気観光スポットなんですね〜!

 

ココナッツキャンディーの工場

ボートを降りた先には、ココナッツキャンディーの工場がありました。

f:id:yajymar:20170618203853j:plain

この日は工場は稼働しておらず、ガイドさんが説明してくれました。

 

f:id:yajymar:20170618203900j:plain

「ココナッツは捨てるところないんだよ!」と力説してくれている様子。

 

f:id:yajymar:20170618203906j:plain

ココナッツに圧をかけて抽出する機械。

 

f:id:yajymar:20170618203921j:plain

抽出したものは、この調理台(?)で煮詰まれます。

 

f:id:yajymar:20170618203929j:plain

 

煮詰めたものを固めたものがこちら。

f:id:yajymar:20170618203936j:plain

実際に試食しましたが、ココナッツの風味がして、とっても美味しかった〜!

 

f:id:yajymar:20170618203945j:plain

こんな風に固めて、商品になります。

 

f:id:yajymar:20170618203959j:plain

こちらで販売されています。ここの店員さんは、日本語バッチリで、どんどん売り込んできます!笑

 

f:id:yajymar:20170618203952j:plain

メコン川マジックにかかっていたのか…先程の試食のキャンディーがとってもとってもおいしかったので…お土産に1つ買っていくことにしました。黄色のノーマル味の物(1つ150円)を買いました!

 

f:id:yajymar:20170618204006j:plain

ここで使われたココナッツの外側は、こんな感じで利用されいました。

 

f:id:yajymar:20170618204015j:plain

先程のジャングルクルーズで結構移動したため、行きとは別の場所に船が迎えに来てくれていました。この船に再び乗り込み、次の町へ向かいました。

 

やじま〜る。

 

関連記事

www.yajymar.com

www.yajymar.com

www.yajymar.com

 

 

 

最近、旅行記、おでかけ日記が続いていますが…またそのうち納税日記も復活しますので、お待ち下さい(^o^)

 

      ♪ブログランキング参加しています♪

  クリックすると、下記のランキングサイトに飛びます!

  そうすると、私に一票入るのです(*^^*)!!!

  他にもたくさんふるさと納税のブログがあるみたい…だけど、

 目指すは1位!!!(^o^)

是非よろしくお願い致します!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
にほんブログ村


ふるさと納税ランキング

【旅行記】ベトナム⑩盛りだくさんのメコン川ツアー!半日でも十分楽しめるツアーの様子をご紹介!

ベトナム旅行最終日は、メコン川へ行きました。その様子をお伝えします!

 

ツアー概要

前日のクチトンネルツアーと同じ旅行会社で予約しました。その予約の控え(メール)に記載されているものを載せておきます。

午後からのメコン川デルタクルーズ観光ツアー、幻想的なホタル観賞〈現地ガイド 日本語可/メコン郷土料理名物「像耳魚」ディナー〉byTNK&APTトラベル/大人1〜3名申し込みプラン、送迎あり(無料)、無料Wi-Fi搭載車

大人(13歳以上)USD 65.00 × 2

請求金額:USD 130.00(JPY 14,772)

とのことです。半日コースが1人7,000円ちょいという感じです。それに夕飯も入っていますし、かなり盛りだくさんのコースだったので、大満足です(^o^)

 

ツアー開始、メコン川までの道のり

13:30にホテル前に迎えに来てもらい、ツアーが開始しました!この日のツアー参加者は、なんと私たち夫婦のみ!運転手さん、ガイドさん、そして私たち二人の4人でメコン川に向かいます。この車の中、結構冷房効いてますので、上着があったほうが良いです。

f:id:yajymar:20170607142117j:plain

ホーチミンからしばらく行ったところの様子です。ここは、新しく作られた道路で、右側にバイク専用車線があります。なので、ホーチミン市街地のような危なっかしい状況にはなりません。車もスムーズです。

その後高速に乗ります。

f:id:yajymar:20170607142121j:plain

この高速道路、まだ建設途中なのですが、実は日本の支援によって作られたもののようです。こうやって、ベトナムの方々がたくさん利用してくれているのは、なんだか嬉しいですね。

時速100キロ程でどの車も走っているので、日本の光景とあまり変わりません。特に暴走したり、運転の荒い車も見当たりませんでした。

高速を進んでいくと、稲作が盛んな地域に入ります。ホーチミンより少し南に位置するこのあたりは、台風等による洪水がほとんど起こらないんだそうです。米作りには最適なんですね。

 

ミトに到着、レッツクルーズ!!

貿易の最先端ミト

メコン川クルーズは、ミトという街から出発します。ホーチミンの市街地からは約1時間半(15:00)で到着しました。昔、サイゴンは戦いの先端だったのに対し、この街は貿易の最先端として栄えました。

f:id:yajymar:20170607142126j:plain

こんなゲートが街の入口です。お店も多く、賑わっていました。

 

ボートに乗って出発〜!

クルーズの出発地点に着き、運転手さんと別れ、ガイドさんと私たち二人で、ボート乗り場へ向かいます。

f:id:yajymar:20170607142132j:plain

この建物を抜けると、ボート乗り場になります。

そこには、広大なメコン川が広がっていました!

f:id:yajymar:20170607142140j:plain

岸にはたくさんのボートが停まっています。

 

f:id:yajymar:20170607142146j:plain

今回乗ったのは、ボートです。

 

f:id:yajymar:20170607142151j:plain

ボートはカラフルでとても可愛いです。ただ、川は超汚いです(笑)。絶対に落ちたくない。

 

f:id:yajymar:20170607142158j:plain

この人が、船を操縦してくれました。

 

f:id:yajymar:20170607142205j:plain

さっそく走り出しました。メコン川の大きさ、伝わるでしょうか!?めちゃくちゃ広いです〜!ここら辺は、川の深さは約20m、幅2kmなんだそう!でかい〜!!

 

f:id:yajymar:20170607142221j:plain

わお!こんな大きな船も。

メコン川の上は、とにかく風が気持ちよく、本当に居心地が良かったです。

 

対岸の町ベンチェへ

はちみつ農園の見学

出発から15分程で、対岸の街ベンチェに到着しました。

f:id:yajymar:20170607142227j:plain

 

南国っぽい花が咲いていました!

f:id:yajymar:20170607142235j:plain

 

この島でまず最初に見たのが、蜂蜜農園です。

f:id:yajymar:20170607142244j:plain

 

f:id:yajymar:20170607142256j:plain

お兄さんが、蜂の巣箱を見せてくれました〜。うわ〜ぎっしりΣ(・∀・;)お兄さんのドヤ顔が今になってジワジワきます:D

巣箱を見た後は、屋根のあるところに連れられ、ローヤルゼリーの実演販売が始まりました!笑

f:id:yajymar:20170607142301j:plain

このお姉さんもドヤ顔(笑)。たまたまだと思いますが(笑)。

 

f:id:yajymar:20170607142321j:plain

ここの蜂蜜農園でとれたローヤルゼリーを使ったホットティーと、バナナチップスです。この2つ、以外にも(失礼ですが^^;)すごく美味しかったんです。バナナチップ、買おうか本気でかなり悩みました。

 

f:id:yajymar:20170607142329j:plain

その後、ローヤルゼリーのクリームを手に付けてくれました。ツルツルになりました。

 

f:id:yajymar:20170607142341j:plain

くつろいでいると、ハチが蜂蜜を食べていました^^;笑。

 

f:id:yajymar:20170607142355j:plain

こっちにも^^;笑 飲み終わった後なので許します。

ここの蜂蜜、結構美味しかったので、お土産にペットボトル1本分の蜂蜜を買って帰りました。

 

f:id:yajymar:20170607142409j:plain

この休憩所(?)にはでっかい蛇もいました。これ、希望すれば首に巻いてくれるみたいですが…私たち夫婦は危険なことはしない主義なので(笑)、当然やりません。

 

f:id:yajymar:20170607142430j:plain

この魚も、この休憩所にいました。この魚が実は名物の像耳魚です!ちょっぴり不細工な魚ですね。とっても大きなこの魚、この日のディナーで頂きました(^o^)

 

街の探索

蜂蜜を堪能したあと、ガイドさんに連れられて街の探索をしました。

f:id:yajymar:20170607142437j:plain

お土産売り場もあります。

 

f:id:yajymar:20170607142505j:plain

 

f:id:yajymar:20170607142453j:plain

歩きながら、ガイドさんが「あの木は◯◯だよ〜」とか「この実食べれるよ〜食べてみて!」といろいろ説明してくれます。

あ!ちなみに!クーさんがかぶっているのは、船の乗り場で買った、傘帽子です(笑)。ベトナムっぽい雰囲気を出すため、夫婦で購入しました(笑)。でも、これなんと、1つ100円程なんです。しかも、この日は日差しがかなり強かったですし、写真映えも良かったので、結果この帽子は大活躍となりました(^o^)

ただ、この帽子、スーツケースには入らなかったので、手に持っていったのですが、帰りの空港〜飛行機の機内〜そして日本に帰国後も、観光客感丸出しでした^^;笑

 

f:id:yajymar:20170607142500j:plain

この辺りは、ちょっとした農園になっているようでした。

 

f:id:yajymar:20170607142520j:plain

 

f:id:yajymar:20170607142509j:plain

 

f:id:yajymar:20170607142516j:plain

川の水かさが増した時には、このあたりまで水が来るようです。

 

f:id:yajymar:20170607142538j:plain

この探索は約10分位。あとは、自由行動というゆるさ。

 

f:id:yajymar:20170607142548j:plain

でかい実。ちょっと怖いわ〜(;_;)。

 

f:id:yajymar:20170607142555j:plain

 

ベトナム流のおもてなし

そして、ガイドさんに連れられて、もう一つの休憩所に到着。すると、ショッキングピンクの服を来た方たちが歌を歌ってくれました。

f:id:yajymar:20170607142534j:plain

突然始まり、ちょっとびっくり(笑)。ベトナムの民謡のようなものを歌ってくれた後、最後に「幸せなら手をたたこう」が始まりました!この曲を、ツアーに来ている国の言語で歌ってくれるんです。ちゃんと日本語にも対応していました!笑 一生懸命歌ってくれたので、少しですがチップを渡しました。

 

f:id:yajymar:20170607142526j:plain

ここで出てきたのが、南国フルーツの盛り合わせ。美味しいんだけど、甘みが少ないので、私の口には合わず…。パイナップルはまあまあ甘かったので、完食出来ました。

 

ひとまず今日はここまで(^o^)

このあとも、まだまだ盛りだくさんのツアーでしたので、しっかり紹介していきますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

やじま〜る。

 

 

      ♪ブログランキング参加しています♪

  クリックすると、下記のランキングサイトに飛びます!

  そうすると、私に一票入るのです(*^^*)!!!

  他にもたくさんふるさと納税のブログがあるみたい…だけど、

 目指すは1位!!!(^o^)

是非よろしくお願い致します!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
にほんブログ村


ふるさと納税ランキング