時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

時々旅人やじま〜るのふるさと納税日記

時々旅に出ます。現在【ベトナム旅行記】更新中。それと、ふるさと納税で届いたものを紹介してます。活用法とか保存法とか。相棒はNikonD5500。

【おでかけ】1日一組限定!古宇利島の『ワンスイートホテル&リゾート』に泊まってみました!

 先日、沖縄県にある離島、古宇利島にある『ワンスイートホテル&リゾート』というところに宿泊してきました。そこはなんと、1日一組限定なんです!!

今日はその様子をレポートしたいと思います(*^^*)!

 

1日一組限定のホテルって?!

古宇利島の場所

まず、このホテルがある『古宇利島』についてです。

『こうりじま』は、沖縄の北部にある島です。空港のある那覇市から、高速道路で約1時間半北上すると、今帰仁村に着きます。今帰仁村の近くには、美ら海水族館フクギ並木など、観光名所もたくさんあります。

そこから古宇利大橋を渡ると、古宇利島に行くことが出来ます。平成17年(2005年)に古宇利大橋が開通してからは、車で行ける離島として、多くの観光客で賑わう島になりました。車で島を周っていると、工事している箇所がいくつもあり、これからもどんどん発展していく気配がしました。

古宇利島には、綺麗なビーチはもちろん、ハートの形をした岩や展望台など、小さな島ではありますが、たくさんの魅力が詰まった島なのです!

ハートの岩では、なんと嵐がCMの撮影をしていました!


[CM] JAL「先得でニッポンをみつけよう」篇 + CMメイキング

 

ワンスイートホテル&リゾートについて

私たちが宿泊したのは、その古宇利島にあるホテル『ワンスイートホテル&リゾート』です。ホテルって言っていますが、その建物は数年前に別荘として建てられた一軒家です。つまり、1日一組しか宿泊することが出来ない、超贅沢空間なんです(*^^*)

その一軒家は、島の中央よりやや北に位置していて、チェックインをするとスタッフの方が車で先導して、連れて行ってくれます。さとうきび畑を何回か曲がりながら進んでいくので、先導なしではきっとたどり着けません(^_^;)

家の中は、さすが別荘という感じで、家具家電なんでも揃っています。ただ、食事だけはここで食べれないので、夕食の時間になるとスタッフの方が迎えに来てくれて、レストランへ移動する、という流れになります。

 

チェックインは古宇利大橋を眺めながら

そこはブイヨンの良い香りがするレストラン

古宇利島に行き、しばらく車で走ると、ホテルのフロント兼レストランが現れました。

f:id:yajymar:20170908000342j:plain

とてもオシャレで、まだ新しそうです。

中に入ると、絶景が見られました!

f:id:yajymar:20170908000308j:plain

古宇利大橋です!この景色を見ながら食事をすることが出来るんです(^o^)!

私たちはチェックインだけだったので、ウエルカムドリンクのみ頂いたのですが、周りのお客さんが食べている食事からの香りが、とにかく良いんです!!!匂いだけでご飯食べれそうなくらい、ブイヨンのいい香りがします〜!!!

夜はこのレストランでディナーなので、とっても楽しみになりました!

 

レストランの中も統一感があり、とてもオシャレです。

f:id:yajymar:20170908000318j:plain

 

f:id:yajymar:20170908000330j:plain

開放感もあります!お客さんの年齢層は若めの印象です。

 

テラスからの絶景!必ず見るべし!!

このレストランの上部はテラスになっています。

f:id:yajymar:20170908000351j:plain

登っていくと…

 

f:id:yajymar:20170908000404j:plain

おーー!見えました〜!!!

 

f:id:yajymar:20170908000418j:plain

さとうきび畑も写り、とっての雰囲気の良い写真が撮れました〜!この景色は絶対に見てほしいです!

 

贅沢な一軒家

さとうきび畑を通って向かいます

先程書いた通り、一軒家までは少し移動する必要があります。

f:id:yajymar:20170908000427j:plain

前をホテルのスタッフさんが誘導してくれています。

 

f:id:yajymar:20170908000439j:plain

辺りは一面さとうきび畑。すれ違いもなかなか難しい^^;。

 

そして到着!

f:id:yajymar:20170921081706j:plain

本当に一軒家だ!このあたり、この家しかないので、近くに行くとすぐわかります(*^^*)!本当に立派な家です!

 

ワンスイートホテルの様子

1階はガレージと庭なので、階段を上がった先に玄関があります。まずはリビング!

f:id:yajymar:20170908000452j:plain

ドーン!!広い、広すぎる〜!!\(^o^)/

これ、二人で使っていいの…?!と思ってしまうほど、贅沢な広さです。

 

f:id:yajymar:20170908000501j:plain

スピーカーも立派なものが置いてありました!詳しく分かりませんが…電球みたいなのが見えるやつです!(笑)使い方もしっかり教えてくれます。すぐに使ってみましたが、やはり音が違います!!!

リビングの反対側にはキッチンがあります。

f:id:yajymar:20170908000511j:plain

こちらも、なんでも揃ってます。

2階に上がると、寝室があります。広々としていて気持ちが良い〜!大きな窓からの景色も最高です。

f:id:yajymar:20170908000522j:plain

 

f:id:yajymar:20170908000532j:plain

バスルームもとっても開放的!

そして、屋上に上がると…

f:id:yajymar:20170908000542j:plain

じゃーん!!

ジャグジーがあるんです!

f:id:yajymar:20170921081839j:plain

こんな景色を見ながら入るお風呂、本当に最高です!(バスタオルが汚くてすみません…^^;)

 

屋上からの眺め

その屋上からは、古宇利島全体を見渡すことが出来ます。

f:id:yajymar:20170908000555j:plain

ご覧の通り、辺りは一面さとうきび畑。この島でおそらく一番高い建物になるかと思います。なので、本当に360度見渡せます。

 

f:id:yajymar:20170908000606j:plain

こちらは反対側。

なんだか古宇利島を制覇したような…疑似体験に浸れます(笑)。

 

泊まってみた感想

本当に本当に贅沢な時間を過ごすことが出来、大満足です!!

ただ、海までは車で数分走らないと行けず、また古宇利大橋は残念ながら見えません。なので、アクティブに海などで過ごす…というよりは、プライベートな空間で、ゆったり贅沢に過ごしたい方にオススメかと思います♪

また、先程ご紹介したベットルームの他にももう一室ベットルームが用意されているので、2家族での旅行や、お子様連れの方にもとても良いのではないかな、と思いました。

 

ひとまず、冷蔵庫に冷やされていたオリオンビールで乾杯\(^o^)/

f:id:yajymar:20170908000621j:plain

 

このホテルでの食事については、また後日アップしたいと思います♪

読んでくださりありがとうございました!

やじま〜る。

 

関連記事

▼先日ご紹介したグランピングリゾート『星のや富士』の記事です♪こちらも本当に素敵なホテルでした!

www.yajymar.com

 

▼『星のや富士』での食事の様子です。

www.yajymar.com

 

▼沖縄といえば『オリオンビール』!!!ふるさと納税でも頂くことが出来ます♪

www.yajymar.com

 

パイナップルも美味しいですよね!と〜っても甘くてジューシーでした!

www.yajymar.com

 

今まで見た絶景を紹介するコーナー(笑)。

まだ2記事しかないのですが…^^;、この記事では沖縄で出会った、私にとってとても思い出深い景色を紹介しています

www.yajymar.com

 

▼予約サイトに飛べます♪ 

 

 

【ふるさと納税】酒⑤ 『キリン一番搾り生ビール』を頂きました!福岡県福智町

今日は福智町から届いた『キリンビール』をご紹介!

キリン「一番搾り」生ビール

(350ml×24缶)福岡工場産

(10,000円寄付にて)

 

返礼品の内容

6缶×4パックがダンボールに入って届きました!

f:id:yajymar:20170817205428j:plain

この量、実際にネットとかで購入しようとすると、1箱5,000円以上するんですね。今までにビールをダンボールで買ったことがなかったので、結構驚きです。返礼品として頂けて、本当にありがたいです。

 

f:id:yajymar:20170817205432j:plain

以下『ふるさとチョイス』のサイトより引用しています。

日本のメーカーで唯一、自社ビール工場で製麦を行い、品質の高い原料づくりに取り組んでいる「キリンビール福岡工場」。福岡県産ビール大麦は、キリンビールが100%契約栽培しています。「一番搾り」は、厳選された麦100%で、副原料を一切使わず、一番搾り麦汁というおいしいところだけを使用。二番搾り麦汁は使わないため、キリンの通常のビールに比べ1.5倍の麦を必要とします。麦畑や加工場まで実際に技術者が赴き、原料の段階から品質づくりに取り組まれてきた「一番搾り」。2017年8月にリニューアルし、雑味・渋みにつながる成分をできるだけカット。麦のうまみ成分アップを実現しました!醸造家のうまさへのこだわりから生まれ、一番搾り製法でていねいに上質な味わいが引き出された生ビール「新・一番搾り」を、ぜひお楽しみください!
(福智ブランドファクトリー)

なるほど〜。こだわりが詰まっているんですね〜。

以前、都道府県の一番搾りを何本か飲み比べたことがありますが、工場によって全然違いました!

 ▼こんな商品もありました!関東セット、中国四国セットなど、地域ごとにセットになっているみたいです!

【送料無料】【キリン】47都道府県の一番搾り 関東の詰め合わせセット ビール ギフト【

価格:3,000円
(2017/9/20 09:35時点)

やっぱりキリンは美味しい

実際に飲んでみましたが、ブレずに美味しいですね〜!

f:id:yajymar:20170817205443j:plain

注いだ写真はないのですが…キリンの美味しさは皆さんご存知ですよね?(^o^)笑

この夏、毎晩頂きました!

 

福智町の紹介

福岡県福智町は福岡県の中央に位置する町です。600〜700m級の山々が連なり、たくさんの絶景を見ることが出来る、自然豊かな町です!

 

関連記事

▼福岡といったらやっぱり『もつ鍋』!!

www.yajymar.com

▼こちらも『もつ鍋』。野菜もたっぷり食べられていいですよね!

www.yajymar.com

▼これは沖縄の『オリオンビール』頂いた時の記事です。私、ビールの苦味が苦手なので、さっぱりしたオリオンビール、大好きなんですよね〜 ♪

www.yajymar.com

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

やじま〜る。

 

【ふるさと納税】白い『とうもろこし』はとっても甘かった!香川県木田郡三木町

お久しぶりです!今日は少し前に届いた、トウモロコシをご紹介します!この夏、3市町村からトウモロコシの返礼品を頂いたので、これか少しずつレビューしていきます!

スイートコーンホワイト(4kg)

(5,000円寄付にて)

 

返礼品の内容

とうもろこしが冷蔵で届きました。

f:id:yajymar:20170810123552j:plain

4kgということだったのですが、おそらく14本くらいです。しっかり数えるのを忘れてしまいました^^; ただ、冷蔵庫の中がトウモロコシだらけになったのは間違いありません。

また、とうもろこし自体は、すごくずっしりしている印象でした!

 

まるごと『レンチン』で美味しくいただきました!

私はとってもズボラなので…一番簡単に、かつ美味しく食べられる方法を探した結果、皮のままレンジでチンする!という方法にたどり着きました。

5分チンしたものがこちら。

f:id:yajymar:20170810123559j:plain

めちゃくちゃ熱い〜!!!

ですが、ふわ〜っとコーンの甘い香りが漂ってきました(*^^*)

 

f:id:yajymar:20170810123604j:plain

そして、おしりの部分を切落し、

ヒゲを持って振ると…

f:id:yajymar:20170810123609j:plain

スルスル〜と皮がむけました!!気持ちいい〜!!

『てか、このトウモロコシ白色やん!!』と、ここで私は『ホワイト』ということに気づきます(遅)。

 

f:id:yajymar:20170810123624j:plain

実際に食べてみると、噛んだ瞬間、実が弾けるんですよね。それくらい一粒一粒がしっかりしています。そして、なにより甘い。こりゃ美味しいです!!

残りの十数本もレンチンで美味しくいただきました(*^^*)

トウモロコシは、味が落ちやすい野菜なので、出来るだけ早めに火を通し冷蔵庫で保存するのがオススメとのことです!

 

三木町の紹介

三木町は香川県の東部に位置する町です。

また、三木町は獅子の町としても有名です。以下、三木町の公式ホームページより引用させていただいています。

香川でも珍しい大獅子が何台も街を練り歩き、獅子が乱舞するお祭り「獅子たちの里 三木まんで願。」、町を上げて毎秋に開催されており、地区ごとに意匠を凝らした獅子たちは見所満載でその迫力には圧倒されます。祭りの実行にあたっては住民主体のおまつりとして企画・参加し、大切な地域コミュニティを盛り上げる機会となっています。

こちらの動画も、とてもおもしろかったです♪


香川県三木町PR動画

伝統的なお祭りがあるって、とても素敵ですね。

 

 

以上、香川県三木町から頂いたトウモロコシの紹介でした(*^^*)

読んで頂きありがとうございました!

やじま〜る。

 

関連記事

今まで頂いた、野菜の記事を一部載せておきます♪

▼今年の夏、アスパラもたくさん頂きました!

www.yajymar.com

▼島らっきょうの天ぷら、美味でした〜!

www.yajymar.com

 

▼このとろろ、粘り気本当に凄いんです!!!

www.yajymar.com

▼こちらのリンクからふるさと納税サイト『さとふる』にとべます!簡単に納税できちゃいます!

【おでかけ】グランピングリゾート『星のや富士』の夕食&朝食レビュー!

『星のや富士』で頂いた、夕食&朝食をレビューしたいと思います!

▼こちらかが宿の様子を書いた記事になります(^o^)

www.yajymar.com

夕食、朝食ともに、クラウドテラスでシェフと一緒に作るものや、お部屋にケータリングしてもらうタイプもあるのですが、私たちは両方共フロント横のレストランで食べるメニューを選択しました。

f:id:yajymar:20170829085912j:plain

こんな感じで、木の温もりを感じられる落ち着いたレストランです。

 

f:id:yajymar:20170829085916j:plain

大きな窓からは、木々が見えます。まるで森のなかで食べているかのような気分になれます。

ではここから、実際の食事の様子を書いていきます♪

 

夕食

クラフトビール

まずは大好きなビールで乾杯!地ビールを頂きました!

f:id:yajymar:20170829085919j:plain

富士桜高原麦酒の『ラオホ』。桜チップで燻製しているビールです。とっても珍しいですよね。黒っぽい濃い色をしていて、少し苦味があります。飲んだ後、ふわ〜っと燻製のいい香りが口に残ります!美味しかった〜!

 

f:id:yajymar:20170829085954j:plain

これは次に頼んだ『ヴァイツェン』は、フルーティーな香りが特徴でとっても飲みやすいビールでした。

 

【Starter Salad】6つのバケツに入った前菜

まず最初は、ちょっぴり変わった前菜です。

f:id:yajymar:20170829085935j:plain

『バケツリレーのように、このお皿をみんなで回しながら食べてほしい』というシェフの思いから作られたこちらの料理。小さなバケツが入った木箱には、バケツリレーをしている人々が彫られています。とっても可愛くてオシャレです♪

 

f:id:yajymar:20170829085949j:plain

バケツの中身は…

鮎のリエットと胡瓜 ソースグルーレット

西瓜のサラダ 大鱒のスモーク

オクラのシガー スパイシーな仔羊のファルシ

鴨と水茄子 刻みわさびのビネグレット

モッツァレッラとチェリートマトのマリネ バジルゼリー

ビベラードと生ハムのチップ 半熟卵のエスプーマ

一つ一つにこだわりがあって、オシャレでとても凝っています!味はもちろんGOOD!私的にはオクラのシガーと、鴨と水茄子がお気に入りでした。たくさんの種類があるので、飽きずに食べれますし、意外とこれでお腹が膨れるんです。

 

【Soup/Hot】しし唐のスープ、ほうとうのパスタ仕立て

2品目は、スープとほうとうから選ぶ事ができます。私たちは、それぞれ別のものを注文しました。

まずこちらは『しし唐のスープ 味噌の香り』

f:id:yajymar:20170829090000j:plain

やや苦味があるのですが、それがまた良いんですよね〜。ピーマンとかゴーヤがあんまり得意でない人は合わないかもしれませんが…私はとっても大好きな味でした!

もう一つが『ほうとうのパスタ仕立て 豚肉とゴーヤのラグーソース』

f:id:yajymar:20170829090007j:plain

おしゃれですね〜。ほうとうって、塩分がないうどん、すなわちコシがないうどん、ということみたいです。歯ごたえは、ワンタンとかラザニアに近い感じでした。ていうか、ほぼパスタです(^o^)笑 とっても美味しかったです〜。

 

【From Griller】本日のグリル

お肉料理は、5種類のお肉(国産、外国産のそれぞれ牛ヒレ、豚と鹿肉)から選んびます。牛を選んだ場合は、実際にレストラン内にあるグリルでシェフと一緒に焼くことが出来ます。また、国産のお肉は、追加料金がかかります。

私たちは外国産の牛ヒレを選びました。2品目を食べ終わった頃に、レストラン中央のグリルへ誘導されました。

f:id:yajymar:20170829090020j:plain

シェフが、お肉についていろいろ教えてくれます。そして、ひっくり返すタイミングを教えてくれ、その通りに返すと…

 

f:id:yajymar:20170829090030j:plain

綺麗にバッテンの焼き目がつきました♪美味しそう〜!!

そして、仕上げのフランベ

f:id:yajymar:20170829090038j:plain

 

f:id:yajymar:20170829090046j:plain

わお〜!\(^o^)/他のお客さんからも注目を浴びます!笑

そして、完成(*^^*)!

f:id:yajymar:20170829090052j:plain

綺麗に盛り付けられ、運ばれてきます♪

f:id:yajymar:20170829090107j:plain

 

f:id:yajymar:20170829090115j:plain

ミディアムレアで、とっても美味しかったです!

 

【Pre Dessert】ルバーブのコンフィチュールとヨーグルトのムース

口直しとして、デザートが出てきました。

f:id:yajymar:20170829090124j:plain

ルバーブというのは、ヨーロッパなどで良く食べられるタデ科の植物で、生で食べるとセロリのような酸味があるそうです。それをジャムにして、ヨーグルトに乗せていました。セロリ嫌いなクーさんは、感触できませんでしたが、私的には甘みがつけられていますし、とってもさっぱりしていて、美味しかったです♪

 

【Main Dessert】ビスキュイ・ド・富士

そしてこちらが、ラスボス(笑)。かなりインパクト大なデザートでした♪

f:id:yajymar:20170829090129j:plain

こんな感じで、富士山をかたどったサクサクふわふわのケーキに、いろいろな味をトッピングして楽しむことが出来ます!5つのトッピングは、富士山の周りにある5つの湖を、小さなスプーンが入っている器はカヌーを現しています。

『生クリームをかけて、是非冬の富士山を表現してみてください!』と言われたので、ガバッとかけてみると…f:id:yajymar:20170829090136j:plain

全然綺麗やないやん!!笑 クーさんに散々バカにされました。笑 いやいや、クリームがちょっと硬かったから、流れんかったんやし〜!(ToT)

ってのは、さておき…。とっても美味しくて、ボリューミーなデザートでした!

 

感想

最初にメニューを見た時は、少ないんじゃないか…と心配しました。しかし、種類豊富な前菜や、たっぷりのデザートのおかげで、しっかり満腹になりました(*^^*)どれも、こだわりが詰まっていて、料理が出てくる度に感動を味わうことが出来ます。そしてなにより、スタッフの方たちの声のかけ方や、気配りが素晴らしい。気持ちが良いディナーでした。

 

f:id:yajymar:20170829090059j:plain

ちなみにこれは、レストランに飾ってある鹿の角。頭蓋骨がついている角は、実際に狩られた証で、珍しいんだそうです。

 

続いて、翌日の朝ごはんの様子です!

朝食

こだわりのプレート

席についてまず目についたのがこちら。

f:id:yajymar:20170829090151j:plain

富士山周辺の標高が書かれた木のボードです。これ、ちょっと欲しい…。笑 めちゃめちゃオシャレです。

 

お目覚めのスープ

これもまた洒落てます(笑)。

f:id:yajymar:20170829090203j:plain

冷たいアスパラガスのスープです。ほんのりアスパラの香りと味がして、優しい。まさに目覚めの一杯。

 

ジャージー牛乳のケフィアヨーグルト、五穀豆のサラダ

とっても身体に良さそうな感じです!

f:id:yajymar:20170829090215j:plain

ヨーグルトには、グラノーラや蜂蜜など好きなものをかけて食べます。

 

ダッチオーブンブレッド

大きなパンも出てきました!

f:id:yajymar:20170829090219j:plain

このパン、ふっくらモチモチで、ほんのり甘くて、めちゃくちゃ美味し買った〜!ただ、焼きたてなので、めちゃくちゃ熱いです!ご注意を!

f:id:yajymar:20170829090223j:plain

結構ボリュームもあります。

 

スキレットで焼き上げたスパニッシュオムレツ

f:id:yajymar:20170829090229j:plain

半熟のオムレツなんですが、スキレットが高温なので、食べているうちに徐々に卵が固まっていきます。いろいろな柔らかさを楽しむことが出来ます。中身はオクラやトマトなど、夏野菜がたっぷり入っていました!

 

ハムとソーセージ

f:id:yajymar:20170829090232j:plain

とってもジューシーでした(*^^*)

最後にコーヒー又は紅茶が出てきます。

 

感想

朝食もしっかりお腹がふくれるメニューでした。デザートは出てこないので、食後はクラウドテラスに行って、お気に入りのチョコレートとホットコーヒーを頂きました(*^^*)朝食も夕食も十分満足なんですが、強いて言うなら…キャンプ感が少なかったかな。もっと自然を感じたい方は、料金が変わってきますが、クラウドテラスで行うアウトドアな朝食作りを選ぶと良いかもしれません。

 

ともあれ、とっても美味しく大満足でした(*^^*)

次行くことがあれば、クラウドキャンピングやお部屋での食事もトライしてみたいです♪

読んでくださりありがとうございました!

やじま〜る。

 

関連記事

▼前回のこの記事では、星のや富士の様子をレポートしています♪

www.yajymar.com

▼すぐ近くにある富士急ハイランドの備忘録です♪

www.yajymar.com

 

 ▼じゃらん、楽天トラベルのリンクです。

【おでかけ】富士急ハイランドで絶叫!!きっと、また行くので備忘録書きました!

先日、富士急ハイランドに行ってきました〜!

初めてだったし、絶叫マシンに乗るのなんて、何年ぶり?!…という感じだったのですが、めちゃくちゃ楽しめました!!次行く機会があったときのために、今回思ったことなど備忘録として残したいと思います♪

f:id:yajymar:20170831164224j:plain

 

滞在日、滞在時間

夏休みは平日でも混雑する

今回の滞在は、8月29日(火)13:00〜17:00。

主要アトラクションは絶叫優先券を購入したため、短時間で詰め込むことが出来た。ほぼド・ドンパと鉄骨番長は券なしで並んだ(30分程)。絶叫優先券でアトラクションに乗る時間が大体決められているので、その合間に食事をした。

普通に並ぶと、人気アトラクションは120分待ちくらい。帰る17時頃には、ほとんどの人気アトラクションが受付終了していた。駐車場はインターからすぐの第1Pに停めることが出来た。

 

結論

・やっぱり混む。

 

乗ったアトラクション

乗車順

FUJITAMA→高飛車→ナガシマスカ→鉄骨番長→ほぼド・ドンパ→ええじゃないか

 

待ち時間、アトラクションの怖さ

FUJIYAMAは耐性が出来ていなかったのか(笑)、最初の急降下がかなりきつかったー。でも、意外と周りを見る余裕もあった。

高飛車は最初の落下がエグい。頂上でちょっと停止する感じがやばい。落ちてしまえば楽しい。けど落下角度121度って、やっぱりやばい。

ナガシマスカは、かなり濡れる。ポンチョを100円で購入。しないとびしょ濡れになる。私たちはカッパを持参してたためそれを使用。けど、前のボタンのところから水が入ってくる。ズボンはびしょびしょだった。持参するなら、長めのもの、あればポンチョタイプがベスト。流れる水の量がすごくて、ウォータースライダーのような感じ。

鉄骨番長は59mの高さの空中ブランコ。余裕そうに見えたけど、乗ってみると結構怖かった。早く降りたかった(;_;)。Gを感じる、というよりは、足がすくむ感じ。内側の席のほうが多分怖い。『鉄骨番長、鉄骨番長、鉄骨番長…』って流れる音楽が耳から離れなくなる。


富士急ハイランド 鉄骨番長 TVCM 30sec 「CG人間篇」

これです。(笑)ホントにずっと流れている。

ほぼド・ドンパは、VRを使った体感アトラクション。30分待ちで待っている人数も少ないため並んでみたが、回転がかなり遅い。全然進まない。結局30分しっかり並ぶことになった。10人ずつくらい、約5分くらいのVR体験だけど、ゴーグルの装着とかに結構時間がかかってた。VRといっても、椅子が動くわけじゃなく、音と映像のみなので、物足りなさがあった。扇風機は回ってた。

ええじゃないかは、一番やばかったー。足ブラブラで回転するため、どっちに向かっているのか分からない。今まで感じたことのない方向への引っ張られ感。足からずり落ちるかと思った(落ちるはずはない)。

 

結論

・絶叫系アトラクションの多さに一瞬怯む。

・ええじゃないかはエグい。

 

f:id:yajymar:20170831164239j:plain

これはナガシマスカの様子。ツイン招き猫が特徴。

 

絶叫優先券

事前購入したもの

トリプルスマートパス【フリーパス+絶叫優先券(FUJIYAMA、高飛車、ナガシマスカ)】

スマート絶叫優先券【ええじゃないか】

購入した券に時間が記載してある(30分〜1時間くらいずつズレている)。その時間内に並ぶ必要がある。→乗る順番は決められている。

絶叫優先券の並ぶ場所には、ほとんど人がいない。120分待ちのFUJIYAMAの場合、一般の並んでいる列のほとんど最前列のあたりまで止まらずに行ける。なので、5分ほどでアトラクションに乗ることが出来た。長くても15分くらいあれば乗車できる。

昼の時点で、ド・ドンパの優先権は完売してしまっていた。

 

結論

・全て乗りたいなら、人気のある乗り物(制限がかかりやすい)から優先権を買う。

・120分並ぶのは結構キツイと思う。

 

その他

思ったこと、注意点

脱げやすい、取れやすいものは取り外す必要がある。特に、ええじゃないかの時は、全員靴を脱ぐ。やりすぎやろーと思っていたけど、乗ってみたら納得。こりゃ脱がんと危ない。ええじゃないかの時は、ネックレスも禁止。もし何か物が落ちて、誰かが怪我をした場合は、その人の責任になるため、注意が必要。

安全性はかなり信用できると思った。特にええじゃないかの時には、安全バーを二人のスタッフがダブルチェック&私たちにも確認させる。

ええじゃないかから、入場ゲートまで結構歩かなければいけない。

飲み物、食べ物の持ち込みはOK。ただしレストラン内は禁止。水分は多めにあったほうが良い。

叫んだり、心拍があっがたり…。想像以上に身体にきていたみたい(もう年か…?!)。駐車場に向かう道のりは、かなりしんどかった。睡魔も襲う。

 

結論

・富士急は結構広い。

・さすが富士急。

・帰り道注意。

 

f:id:yajymar:20170831164234j:plain

 

まとめ

そんな感じで半日みっちり遊びました。こんなにはしゃいだのは何年ぶりだろう。大人でも楽しめる富士急ハイランドは、想像以上の楽しさでした。

ただ、東海地方から遊びに行こうとすると、車で3〜4時間程かかってしまいます。なかな行けませんが、また絶対行きたいです(^o^)また、この日は曇り空だったのですが、晴れていたらきっと、アトラクションに乗りながら富士山が見れるんだろうな〜!

とっても楽しい富士急ハイランドについての備忘録でした♪

やじま〜る。

 

関連記事

▼河口湖にある『星のや富士』に泊まった時の記事です♪今流行のグランピング出来ます(^o^)

www.yajymar.com

 ▼富士急があるのは山梨県なのですが、まだ山梨県の市町村から返礼品を頂いたことがないので…静岡県のものをご紹介(^o^) どちらもとても美味しかったです♪

www.yajymar.com

 

www.yajymar.com

 

【おでかけ】グランピングリゾート『星のや富士』大自然の中で贅沢な休日を過ごそう!

先日、今話題の『グランピングリゾート』に行ってきました!

今回は1泊しか出来ませんでしたが、自然の中でゆっくり過ごすって、こんなにも贅沢で、気持ちが良いことなんだな、と感じることができました。今日はその様子をお伝えできれば、と思います!

 

『グランピングリゾート』星のや富士

そもそもグランピングとは

グラマラス/Glamorous(魅力的な)とキャンピング/Camping(キャンプ)を組み合わせた造語で、自分でキャンプ道具を持って行ったり、テントを張ったりすることなく、自然環境の中でホテル並みの豪華で快適なサービスが受けられる、新しいキャンプスタイルのことがグランピングと呼ばれています。 贅沢にキャンプを楽しむ新しいアウトドアスタイルとして話題になり、人気を集めています。

話題の『グランピング』が気軽に楽しめる12施設 | 楽天トラベル

楽天トラベルさんのホームページより引用させていただいています。グランピングとは、グラマラスなキャンプ、つまり贅沢にキャンプを楽しむことが出来るアウトドアスタイルなんです。

 

星のや富士について

ここ『星のや富士』は、日本初のグランピングリゾートとして2015年にオープンしました。丘陵に並んでいる客室、なんとその全室から河口湖が見渡せるんです。そんな贅沢な立地にあるこのホテルでは、自然を大満足できる仕掛けがたくさんあります。

ちょっとお値段はしますが…それでもまた来たい!と思えるような素敵な施設でした。お部屋は、もちろんしっかりプライベートな空間が確保されているのですが、テラスに行くと、一緒にアクティビティを楽しんだり、子供同士で探検に行ったり…自然と他のお客さんとのコミュニケーションが生まれていました。スタッフの方たちもとても穏やかでフレンドリーで丁寧なので、こちらも和やかな気持ちになれました。

また、海外からのお客さんも多いようで、英語メニューなどもしっかり用意されていました。2〜3人のスタッフさんが英語でコミュニケーションしているところを目撃しましたが、かなり流暢な英語で驚きました!!お部屋のアメニティには中国語も記載されていましたので、きっと多いんでしょうね。

 

気候、気温は?

今回宿泊したのは8月28日。まだまだ東海地方では30℃越える、かなり蒸し暑い日々が続いていたのですが、星のや富士がある河口湖周辺はとても涼しく、過ごしやすかったです。

宿泊施設がある辺りは、1,000mいかないくらいの標高だそうです。スタッフの方いわく、天気にもよりますが真夏でも30℃越えることはなく、天気が良い日でも、お昼の数時間しかテラスに日が入らないので、いつも涼しいそうです。実際私たちが過ごした2日間は本当に涼しく、半袖だとちょっと肌寒いくらい。夕食後に外に出た時は羽織が必要でした。

 

リゾート内の様子

早めにチェックインして森の中のテラスを楽しもう!

チェックインは15時。少し早く到着してしまったのですが、素敵なスタッフさんがしっかり対応してくださいました。

部屋が準備できるまでは、後ほどご紹介する『クラウドテラス』へ案内してくれます。そのテラスで十分時間を費やすことが出来ますので、もし早めに到着しそうなら、あえてどこかに寄り道せず、ちょっぴり早めに来ることをオススメします!ホテル側からしたら迷惑かもしれませんが…それでも快く対応してくれ、さすが星のや!!という感じでした。

f:id:yajymar:20170828163826j:plain

駐車場に着くと、まずはこのおしゃれな建物でチェックインをします。

 

f:id:yajymar:20170828163830j:plain

中には、こんなおしゃれなディスプレイ。これはただのディスプレイではなく、ここから好きな柄&形のバックを選び、滞在中そのバックを使える、というものなんです。しかも、そのバックの中には、滞在中に使える便利グッツが入っているのです。

 

まずはグランピングのアイテムをゲット

私はネイビー、クーさんは緑のリュックを選びました。そして、中身がこんな感じです。

f:id:yajymar:20170828163955j:plain

左から、ビスコッティ、オリジナルボトル、ヘッドランプ、虫除けスプレー、双眼鏡、エアークッション。どれもまさにアウトドア!なグッツです。このビスコッティとボトルは、持って帰っても良いそうです。

これを持つだけで、どこかへ冒険に行くようなわくわくドキドキ感が湧いてきます。しかも、滞在中の方はみんな色違いのバックを持っているわけなので、急に親近感が出てきます(笑)。

とってもいいサイズなので、滞在中は常にこのリュックを持ってレストランやテラスへ出かけました。

このリュックは実際に購入もできるようで、お土産コーナーにも並んでいました。

 

クラウドテラスで自然を感じる

星のや富士の特徴の1つが、森のなかにあるテラスです。ここでは、自然を感じながら、ゆったり、時にはわくわくドキドキしながら過ごすことが出来ます!ここからはその様子を紹介していきます!

駐車場でチェックインを済ませた後、Jeepに乗りフロントへ移動します。初めてのJeepだったので、これだけで興奮(笑)。

駐車場からフロントまでは、結構急な坂を登らなければいけません。っていっても車で2〜3分なので歩いても行けますが、電話をすれば送迎もしてくれます。

このウッド調の建物がフロントになります。

f:id:yajymar:20170828163836j:plain

フロントには朝食、夕食を食べるレストランと宿泊するキャビンにつながる通路があります。

このフロントから山の方を向くと、遊歩道が現れました。

f:id:yajymar:20170828163840j:plain

ここを登っていきます。まさに、森!ワクワクします!!

 

f:id:yajymar:20170828164110j:plain

木漏れ日がとっても綺麗です。森の中はとにかく涼しくて、真夏だということを忘れてしまうほど。耳を澄ますと鳥の鳴き声も聞こえてきます。

1〜2分登ると、テラスが見えてきました!

f:id:yajymar:20170828164030j:plain

ここがクラウドテラスです。

テラスには、テントが張られていたり、ソファやクッションが置いてあり、自然を感じながら好きな場所でゆっくりくつろぐことが出来ます。

 

f:id:yajymar:20170828163948j:plain

私たちはこの場所をキープ!何もしてないのに、キャンプに来たような気分です!ちょっぴり早めのチェックインだったので、少しの間、テラスを独り占め(*^^*)

 

f:id:yajymar:20170828163943j:plain

スパークリングワインは飲み放題!とりあえず乾杯(^o^)!うん〜贅沢〜!

※腕についているリストバンドは、前日に参加したフェス『Sweet Love Shower』のもの。ハサミになかなか出会えず…ずっとつけっぱなし(^_^;)フェスの余韻に浸っているわけではありません!笑

 

f:id:yajymar:20170828164027j:plain

直ぐ側には、こんな巣箱が。スタッフさんいわく、このあたりにリスが住んでいるんだそうです。出会ってみたいな〜!

 

f:id:yajymar:20170828164038j:plain

これは薪割り体験の様子。子どもたち、とっても興奮した表情で見つめていました!

他にも、焚き火おこし、森の演奏会、ストレッチ、ネイチャーツアーなどなど、普段なかなか体験出来ないような催しがたくさん用意されています。それぞれ時間が決まっていて、無料で出来るものも多いので、上手くプランニングすれば、より楽しむことが出来ます!

 

バリエーション豊かな『おやつコーナー』

テラスんはいろいろなおやつも用意されていました。

まずは焚き火でマショマロを焼きます!これがめっちゃ熱いんです!!

f:id:yajymar:20170829001618j:plain

 

熱い〜!と叫びながら、必死に焼いたマショマロがこちら。

f:id:yajymar:20170828163939j:plain

う〜ん♪とってもいい感じ!とろっとろに出来上がりました(^o^)

 

f:id:yajymar:20170828163951j:plain

こんな感じで、スパークリングワインもマショマロも自由に頂けます!

15:00〜16:30の間には、おやつコーナーも用意されます。

f:id:yajymar:20170828164007j:plain

このアイスクリーム、めっちゃ美味しい〜(^o^)!フルーツも幾つか用意されていて、それをとなりの焚き火で炙って仕上げます。香ばしくなってとっても美味しかった!

 

カフェスペースには飲み物とチョコレートが用意されていました。

f:id:yajymar:20170828164003j:plain

 

f:id:yajymar:20170831092517j:plain

この雰囲気、めっちゃ好き!!馬のテーブル欲しい〜♪

 

f:id:yajymar:20170828164018j:plain

スパークリングワインのあとは、コーヒーとチョコレート。このカップがキャンプ感あっていいですよね。コーヒーは豆から煎れてくれます。もう本当に贅沢な時間!!!空気もめちゃくちゃ美味しい〜!

こんな感じで自然を大満足出来るこのテラス。私たちは滞在中、かなりの時間ここで過ごしました。

こんな感じで、私は英単語帳Duoを携帯し、森の中で勉強してました(^o^)

 

河口湖&富士山を一望!素敵なキャビン

ここからは、実際に私たちが宿泊したキャビンをご紹介します!

プライベートなおしゃれ空間

先程のフロントにある通路からキャビンエリアに入ることが出来ます。少し階段を降りるとコンクリート造りの建物が現れます。

f:id:yajymar:20170831091319j:plain

わー!!本で見たやつやーー\(^o^)/

 

f:id:yajymar:20170828164117j:plain

星のや富士には全40室のキャビンがあります。それぞれに玄関があり、プライベート感がしっかり確保されているんです。

 

f:id:yajymar:20170828164126j:plain

 

玄関を入ると…

f:id:yajymar:20170828164130j:plain

とっても綺麗で統一された清潔感のあるお部屋でした(^o^)!大きな窓からは河口湖!(晴れてれば富士山も見ることが出来ます!…残念!)

入ってすぐのベットルームと、隣の浴室、トイレルームのみなので、部屋の大きさはそこまで大きくはないのですが、大きな窓があるので閉塞感は全く感じません。

 

f:id:yajymar:20170828164142j:plain

大きな窓の外に出ると、テラスがあります。ここが、とてつもなく気持ちが良いんです!!風がとっても心地よく、寒くも暑くもない。少し高い位置なので、山の麓の街の音は殆ど聞こえません。とっても贅沢な空間でした。

 

バスルームもトイレもとっても綺麗です!

f:id:yajymar:20170828164151j:plain

 

f:id:yajymar:20170828164200j:plain

 

用意されている飲み物もオシャレです〜!

f:id:yajymar:20170828164210j:plain

 

f:id:yajymar:20170828164217j:plain

こちらは、部屋に用意されていたダウン生地のひざ掛けと、パジャマ。パジャマは上下分かれているタイプで、着心地も抜群でした!夜になると、少し冷えるので、夕食の際などには、このひざ掛けが大活躍しました。

 

f:id:yajymar:20170828164222j:plain

美味しい水もフリーで頂けます♪

 

富士山を眺める

滞在中、2日目の早朝の一度だけ富士山が見えました。

f:id:yajymar:20170831091423j:plain

こんな距離感で富士山が見えます!窓から見えた時は、本当にテンションが上りました!

 

星のや富士の様子、伝わりましたでしょうか?(*^^*)!!とっても素敵な場所でした!

次の記事で、夕食と朝食についてご紹介する予定ですので、よければまた御覧ください♪

やじま〜る。

 

関連記事

▼海外になりますが、ベトナムの『ザレベリーサイゴン』、とってもラグジュアリーで素敵なホテルでした!

www.yajymar.com

 

▼宿の予約は、こちらのリンクから出来ます(^o^)

【おでかけ】Sweet Love Shower2017★また来年行く時のための備忘録!

先日、『山中湖交流プラザきらら』で行われたSWEET LOVE SHOWER(スイートラブシャワー)2017に行ってきました。最終日1日だけの参加になりましたが、とってもとっても楽しめました!

きっと、また行くと思うので…(それぐらいとってもいいフェスでした!)、今日は、『SLS』『ラブシャ』の備忘録を書きたい思います!誰かの役に立てれば幸いです(*^^*)

 

f:id:yajymar:20170830172005j:plain

 

クーラーボックスは必須

晴天のフェスに1日いた中で食べた(飲んだ)もの

500mlのお茶3〜4本(凍らせたもの)、チューハイ3本(コンビニ)、ジントニック2杯(会場)、ビール2杯(会場)、蓋が閉めれる缶コーヒー(コンビニ)、冷やし中華(コンビニ)、おにぎり(コンビニ)、イカのつまみ(コンビニ)、ラーメン(会場)、カルパス(コンビニ)、お菓子(コンビニ)、チョコレート(コンビニ)。

 

クーラーボックスは万能

日差しが半端なく、日向に鞄を置いておくと、かなり高温になった。鞄に入っていた目薬や日焼け止めもすごく熱くなった(^_^;)なので、そういった小物も入れていた。

また、砂埃が凄いので、携帯とかを入れて、ホコリ対策にも使っていた。

 

結論

・クーラーボックスは持ち込み可&万能。

・事前に食べ物、飲み物を買っておくと良い。が、会場の食べ物も結構美味しい。

・日があたるとかなり暑くなるため、食べ物を出しておけない。

・気持ちが良いのでお酒が進む。

 

服装

会場は結構寒い

今回のフェスでは雨はふらず、太陽が出たり影になったりの繰り返しだった。半袖半ズボンで挑んだけど、結構寒かったかも。昼間は半袖でもOKだけど、レギンスありでも暑くないかも。日差しは強いので、帽子やUVカットグッツは必要。

サンダル(かかとが止まっているもの)で過ごしたけど、かなり砂まみれになった。洗える場所は幾つかあったので、まあ良し。

夜はかなり冷えた。薄手のパーカー&登山用カッパ&マキシスカートで寒さしのぎをした。

 

結論

・日差し対策は重要。

・調節できるようにしておく。

 

会場内の移動

移動しやすいゆえに

3つのライブ会場は、数分で移動可。アーティストのライブ時間が被らないよう組まれているので、終わってから歩いていけば間に合う(ギリギリのもあり)。終盤は、殆どの人が同じ動きをするため、移動は困難。

フェス終了は20:30(アンコール無し)。花火が上がって終了。めっちゃ盛り上がったし、アンコールしてくれそう!って思い待っても無駄。

 

2017大トリのセトリ

今回の最終日のトリは『ゆず』。そのセットリストです。

01.サヨナラバス

02.少年

03.虹

04.愛こそ

05.タッタ

06.夏色

07.栄光の架橋

タッタでダンスの解説あり。夏色で盛り上がり、栄光の架け橋で大合唱。

 

結論

・ゆずは凄い。盛り上がる。感動する。

・終盤、人混みに紛れたくなければ、最初の2曲ぐらいで移動を開始しておく。→トイレに行く。

 

ラブシャに初めて参加した感想

まず、気に入った点は、涼しいこと!お盆明けてすぐ東海地方なんて、めっちゃ蒸し暑くて、外になんか出たくないのに、山中湖周辺はすごく涼しくて、むしろ外にいたくなる。そんな中で心地の良い音楽を聴くって、とっても贅沢でした。

また、フェスって結構待ち時間があるんですが、英単語帳の『Duo』を持っていったおかげで、全く退屈すること無く、時間を有意義に使うことが出来ました。

▼フェス中にツイートしたものです♪本当に気持ちよかったな〜!

来年もし行くことになれば、この記事を見直して、より快適に過ごせたらな〜と思います(*^^*)

読んでくださりありがとうございました!

やじま〜る。

 

▼会場の「きらら」の地図です。